ハワイ移住における会社設立やビザの可能性、ハワイの業界事情などについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 米国

2001年より、ハワイ在住です。米系企業(PR,Markting)でのマーケティング、日系企業(Travel, Weddign)でのGM経験を経て、2009年より独立し、ワイキキにあるオフィスを拠点に、ハワイ移住を中心とするビジネスカウンセリングを手掛けております。ポイントは、米国の場合、ビザの取得ですので、米国人の移民法が専門の弁護士と提携し、就労ビザ、インターンシップビザ(J-1)、留学・学生ビザ(F-1)のサポートをしております。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2001年から約15年、ハワイ在住です。



■ どちらでご経験されましたか?
現在、TMS International Inc(dba Hawaii-Road)の社長です。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
米系PR会社ではマネジャー、日系ウエディング・旅行会社ではGM,現在は経営者です。



■ 一番誇りに思う成果はなんでしたか?
依頼を受けたケースは、100%ビザ取得をサポートしております。



■ 一番の課題はなんでしたか?また、その課題をどう乗り越えましたか?
米国のビザ取得は、9・11以降、現在では世界でも最も厳しい条件が課せられていますが、きちんと手順を踏めば取得可能です。



■ どんな人にアドバイスを提供したいですか?
ハワイ移住を希望される方は非常に多いですが、いい加減なエージェントもあるので、信頼できるエージェントを見極める目が必要です。



■ 関連する論文やブログ等があればURLを教えてください
http://hawaii-road.com/



■ この分野は今後どうなると思いますか?
日本人のハワイ移住希望者は、ますます増えると思いますので、今から英語力と身につけ、お金も貯めておくことがハワイへの近道です。



■ 謝礼金額の根拠はなんですか?
日本で産経新聞の記者とデスク(部次長)を約17年務めました。そこで身に付けた取材力、表現力を背景に、正確な情報をお伝えいたします。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


「ハワイロード」(Hawaii-Road)は日本人にとって憧れの楽園でもあるハワイ・ワイキキを拠点に、「ハワイ留学」やハワイで働く夢をかなえる「インターンシップ」をはじめ、さらには米国内や日本へ帰国される留学生や社会人の方々の「就職斡旋」などもグループ企業の総力を結集して、親切、丁寧に良心的な価格で提供するサポート体制も整え、心よりお待ちしております。  現地ハワイの責任者は、日本のマスコミで記者稼業を17年。大特ダネを書いたがため?に、最後の3年間は机に張付けの刑のデスク業を務め、現在はなぜかハワイに島流しの刑。流刑の身とはいえ、世界有数の観光地ワイキキにあるオフィスを拠点に、楽園ハワイで相変わらずニュースを追う日々。元産経新聞記者兼部次長(デスク)  住み慣れた環境を離れ、言葉も文化も違う世界に入り込むことは容易ではありませんが、挑戦した分だけ得るものがあります。自分次第で得るものが全く違うのが留学やインターンシップです。大切な時間や資金を費やす特別な体験だからこそ、きちんと準備して充実した生活を送りたいものです。  目的に応じてプログラムや期間を定めるのはもちろんのこと、住居や食事などのライフスタイルやマネープランなども重要な要素となります。私たちは1週間のプチ留学から、数ヶ月から1年間の趣味留学、親子留学、シニア留学、正規留学、インターンまで様々な疑問にお答えします。  ハワイロードを訪れて下さった皆様が、ハワイ滞在中も最高のハワイ生活を送れるように、われわれが親身になって誠心誠意サポートいたします。

プロフィール詳細を見る