自動車の現在と将来的なデザイントレンドを調査・分析しています。

  • 自動車
  • なし

経験内容

約20年に渡り、現場エクステリアデザインの経験・知見に基づいて、主にワールドワイドな主要モーターショー及びネット調査により、自動車の現在と将来的なデザイントレンドを調査・分析し、プロジェクト開発のデザインステージにフィードバックしています。

地域

神奈川県厚木市

役割

総括アナライザー

規模

5万人以上

期間
1978年 〜 現在
関連する職歴
  • 日産自動車株式会社 デザイン本部 総括
  • 日産自動車株式会社 デザイナー
  • コミネオートセンター デザイナー・広報・生産管理
  • 日活撮影所 美術監督

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

日産自動車株式会社 / デザイン本部 総括

プロフィール詳細を見る


自己紹介

大学卒業後、念願の映画業界、日活調布撮影所に美術監督助手として入社。1年後美術監督となりましたが、セットで使用する什器類を設計するにつけ、プロダクトデザインへの志向が高まり、5年目を目途に(株)コミネオートセンターに転職、カウリング、ヘルメット等のバイク用品の開発に4年携わりました。
その後、新聞公募された日産自動車(株)の中途採用募集に応募し入社しました。
入社後はコンセプトカー・生産車のエクステリアデザイナーとして活動しましたが、組織改編に伴い、先行開発・デザイン評価・デザイン調査業務に従事し、現在に至ります。

職歴

  • 日産自動車株式会社 /デザイン本部 総括

    1988/12 在職中

  • 日産自動車株式会社 /デザイナー

    1988/5 在職中

  • コミネオートセンター /デザイナー・広報・生産管理

    1984/5 1988/4

  • 日活撮影所 /美術監督

    1978/4 1983/3