農業公園や地域活性化に関わる集客交流施設に関するプランニングから施設運営、改善方法までアドバイスできます。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 経営企画/経営管理

具体的な経験の内容

最初の職場では環境コンサルタントとして全国の公園緑地の計画設計、環境保全計画立案、環境アセスメントなどの実務を経験。
農業生産法人においては、農業の6次産業化を実践する施設として農業生産、食品加工、体験、飲食、物販、宿泊など様々な現場の実務に取り組むとともに、視察対応、外部からのコンサルティング依頼への対応など多様な業務に取り組む。
現在はこれまでの経験を活かして、国内外の集客交流施設の施設整備及び運営に関するコンサルティング業務を行っている。

お役にたてそうと思うご相談分野

公園のような食農体験施設をつくりたい、直売所をつくりたい、レストランをつくりたい、人が集まる場所をつくりたい。
新規事業に取組みたい、事業があまりうまくいかないので改善したい、スタッフのスキルアップを図りたい、地域の大きな方向性を示したい、イベントをやってお客さんの反応を見てみたい。
目的は人それぞれ違います。それぞれの目的に応じて、最適なパートナーと共に、施設整備(ハード)から施設運営や経営計画(ソフト)まで、あなたの暮らす地域の活性化のためのサポートをさせていただきます。
コンサルティングの方法は大きく2つになります。
新しい施設や事業を立ち上げる際の指針となるプラン作成など、成果として報告書にまとめ上げるような委託業務型。そして、事業運営に際して定期的にアドバイスなどを行う顧問契約型の2通りとなります。
また、これ以外に、不定期に必要な時だけアドバイスを行ったり、セミナーなどの講師を行うこともできます。
ご依頼いただく際は、何をしてくれるか?何を教えてくれるか?ではなく、何を依頼するか、何を知りたいかを明確にしてご依頼ください。

規模

農業生産法人では約1,000名のスタッフが勤務。コンサルティング先は家族経営の農家から数千名規模の大企業まで幅広い。

役割

農業公園を運営する農業生産法人のコンサルティング部門の運営責任者/体験事業、飲食事業、物販事業などの現場経験も豊富

期間
1991年 〜 2018年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


環境コンサルタントにおいて公園緑地の計画や設計、自然環境保全や環境アセスメントの関わる業務に数多く携わる。 その後、農業の6次産業化を行う農業生産法人の運営する農業公園において、イベント、体験事業、飲食、物販などの運営に携わるとともに、外部からのアドバイス依頼に対応するためのコンサルティング部門を統括し、国内外の農業関係者や民間事業者、行政機関などの支援を行ってきた。 現在は、こうした経験を活かして、主に集客交流施設の計画段階から運営段階まで、クライアントの状況に応じたサポートを、国内外で行っている。