合弁会社の設立、子会社の合併

  • 機械(重電)
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

重電メーカの合弁会社設立とその子会社の合併

実績や成果

歴史ある同業者同士の事業を切り離して合弁会社を設立し、また合弁解消も行った。
上記会社の子会社同士の合併も行う。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

違うカルチャー、制度の会社を一つにするのに苦労あり。
プロパー社員のコンスタントな採用と制度統一で一体感を作る。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

重電メーカのマーケット縮小

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

総務、企画、情報発信、一体感の醸成などの経験

地域

沼津、中国、アメリカ

役割

マネジメント

規模

数百人規模

期間
2004年 〜 2010年頃

自己紹介

日立製作所、グループ会社に36年勤務。
約15年間、人事、労務、安全衛生、福利厚生、文書など総務、勤労系業務を工場にてローテーションで経験。
その後、本社にてコーポレート業務、すなわち、社内外広報、法務、CSR、株式上場の為の事務局、コンプライアンス等の業務に従事する。

2012年4月より株式会社日立物流に勤務。
リスクマネジメント、BCP(事業継続計画)の構築・推進、国内外のリスクマネジメント体制の構築に従事している。
BCAO(事業継続推進機構)より、2016年3月に「燃料調達BCPの構築」で優秀実践賞を受賞。

2017年7月より、株式会社明電舎にてリスクマネジメント、BCPの構築、広報業務全般を担当。

2018年4月より、一般社団法人レジリエンス協会の理事として、災害時のレジリエンスの研究、セミナー企画等にも携わっている。

職歴

開示前(決済前には開示されます)