経済学的主点から政治・経済分析をした結果に基付き講義ができます。

  • HR(研修・社会人教育)
  • 研究開発

経験内容

具体的な経験の内容  政治・経済学的知見からの教授

実績や成果      経済学博士・UNHCRメンバー・1986年から90年豪日経済委員会・ワーキングホリ             デー制度確立・環境経済学オナーズリーメンバー

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか   人生未だ課題を乗り越える事は出来ていない。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

            日本国内では、イトーヨーカ堂設立時に初めてリースバック等の教授等、他多くの助            言

関連する論文やブログ等があればURL 現在はなし

お役にたてそうと思うご相談分野   経済環境分析・政治分析・ハラール認証や文化等

地域

イギリス ロンドン・オーストラリア シドニー

役割

経済学教授

規模

学部150~200

期間
1975年 〜 2017年頃