火力発電所業界に関するお話ができます。特にタービン設計と品質保証業務全般が特に深くお話できます。

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 機械(重電)
  • エンジニア

具体的な経験の内容

・蒸気タービンの基本設計(新規設計、自社機のリハビリ設計、他社機のリハビリ設計)
・社内ISO対応(外部機関による監査対応、社内の内部監査対応)
・トラブル対応全般

実績や成果

・ロシア製タービンのリハビリ設計、地熱タービンの新規設計

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・ロシア製タービンのリハビリ設計においては、実機の設計データが必要だが入手できないため
 実機の寸法計測や材質調査などからリバースエンジニアリングして自社の設計思想に基づいて
 設計をし直した。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・国内では三菱や日立(現MHPS社)、海外ではGEやALSTOM社が競合他社となるが、他社の情報は
 基本的に入手不可能で、前述のリバースエンジニアリングで設計思想を紐解いたりしている。
・電力事業においては報道されている内容が実態にそぐわないと考えている。色々な考えはあるが
 例えば再生可能エネルギーへの急激な転換は消費者に打撃を与える可能性があることを報道して
 いない点など、業界の人間にしかわからない知見はある。

関連する論文やブログ等があればURL

・なし

お役にたてそうと思うご相談分野

・電力事業に興味のある組織に、電力業界の状況などを報道からは見えない視点でお話できる。

地域

京浜地区

役割

タービン設計、補機設計、品質保証業務

規模

国内外の電力会社全般、IPP事業者も含む。

期間
1991年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)