企業や官庁でドローン(UAV)を運用に必要なリスクマネジメントについてお話できます

  • 土木工事
  • エンジニア

経験内容

具体的な経験の内容

高速道路の運行管理企業がドローン(小型UAV)を運用するために必要な安全管理(リスクマネジメント)をISOの安全規格をベースに適合性を監修しました。事故を前提とした危機管理体制について若干触れました。

実績や成果

成果の一部はクライアントの許可の元、Webに公開済みです
https://sites.google.com/site/igarashihirokisite/Home/uav

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

2年前のドローンに関連する国内の業界の俯瞰的な関係性はほぼ網羅したつもりです。

関連する論文やブログ等があればURL

https://sites.google.com/site/igarashihirokisite/Home/uav

お役にたてそうと思うご相談分野

ドローンを運用する官庁(地方自体、警察、消防、防衛省)、インフラ点検を実施する民間企業
ドローンで事故を起こした団体や企業等

地域

日本

役割

リスクマネジメントに関する監修

規模

国内の高速道路の運用企業

期間
2015年 〜 現在
関連する職歴
  • 長岡技術科学大学 研究職 (Researcher)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

長岡技術科学大学 / 研究職 (Researcher)

プロフィール詳細を見る


自己紹介

安全工学や災害対応ロボットの研究開発に従事し、中小企業の新規事業や、自社ブランドでの海外展開などに注力しています

・IT業界で新規事業で研究用ロボットの開発や、パーソナルモビリティの事業化、システムインテグレーション、プロジェクトマネジメントに従事
・経産省/文科省/国交相などの国プロや案件に従事
・防衛装備品開発やインフラ点検ロボット開発
・ロボットやドローンなどの性能評価試験法(STM:Stranded Test Methods)

・道路・鉄道などの公共インフラ事業者でのドローン(UAV)の安全、リスクマネジメント、運用管理のコンサル

職歴

  • 長岡技術科学大学 /研究職 (Researcher)

    2015/11 在職中

  • 日本電気株式会社 /Engineer

    2013/3 2015/9

  • 京都大学 /Researcher

    2009/10 2013/3

  • 日本SGI株式会社 /Engineer

    2002/5 2009/6