LEDディスプレイ・ビジネスに関して、技術課題、調達先検討、商談対応など、広範囲の話ができます。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • LED素子
  • 事業開発

具体的な経験の内容

執行役員付きエグゼクティブエキスパートとして、LEDディスプレイ事業の立上げを支援した。 
具体的には、
①LEDディスプレイの調達先(中国メーカー)選定 
②米国販社の販売活動(物件対応)支援
③中国メーカーからの調達ー商談ー受注ー生産ー出荷ー設置・納品の実行プロセス構築

実績や成果

①LEDディスプレイの調達先(中国メーカー)選定
中国メーカー数社を候補メーカーとし、商品ラインアップ調査、価格情報入手、工場訪問・監査を行い、総合的な比較評価を行い、選定を行った。
②③NEC Display Solutions of Americaが受注したLEDディスプレイ案件において、販社と調達先中国メーカーの間に入り、日本本社、米国販社、中国LEDディスプレイメーカー間での役割分担、発注ルート、情報ルートなどの運営スキームを構築し、それぞれの会社間の契約に反映させた。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

台湾・韓国のCRT/LCDディスプレイ・メーカーは、欧米のPCメーカーとのビジネス経験をベースとしたものであったが、中国LEDメーカーは既存(台湾・韓国)のディスプレイメーカーのビジネス・スタイルには従わない。特に技術情報・データに関しては秘匿の意識が強く、ただ要求しても何も開示してもらえない。Topマネージメントとゼロベースで信頼関係を構築したうえで、一つ一つ必要性を説明・理解してもらい、開示してもらうように努力を積み重ねた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

LCDディスプレイ/LEDディスプレイの棲み分、主なプレーヤーなど、ある程度の知見はあります。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

・中国LEDディスプレイメーカーからの商品調達にかかわる諸課題
・LCDディスプレイとLEDディスプレイビジネスの相違点
・ディスプレイメーカーから見たデジタルサイネージ業界/LEDディスプレイのマーケット・セグメント

地域

日本、中国、米国、ドイツ

規模

NECディスプレイソリューションズ株式会社、モニター開発部門/資材部門/品質保証。 NEC Display Solution USA. Sales/ Engineering/ QA & Service

期間
2015年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • NECディスプレイソリューションズ株式会社 モニター開発本部長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

NECディスプレイソリューションズ株式会社 / エグゼクティブエキスパート


 CRT/LCD/LEDの開発部門で30年以上、設計担当から開発本部長までを実務経験を積む。米国販社に駐在時代、米国PCメーカーが台湾・韓国メーカからディスプレイをOEM調達する状況に直面し、いずれ自分も台湾メーカーから調達することになると実感する。帰国後、台湾メーカーからのODM調達を提案・自ら推進し、開発の高効率化、コスト競争力の強化、安定品質の実現に貢献した。1993年~2016年の間、開発部門の実務責任者として10社以上の台湾・韓国・中国のディスプレイメーカーを取引先として採用・認定、商品開発~生産立ち上げ、品質フォローに携わった。取引先との関係構築においては、買い手・売り手との付き合いではなく、ビジネスパートナーとして信頼関係を構築し、WinWinビジネスを実現した。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る