中国での資金調達(退避)方法や中国・香港での組織再編/M&A、中国・香港企業との提携や事業売却等についてお伝えできます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 金融(都市銀行)
  • コンサルタント/リサーチ

具体的な経験の内容

以下内容の提案及びコンサルティング経験を有する。
・中国現地法人への資金(人民元)調達方法
・中国現地法人からの資金還元方法
・本社合併に伴う中国及び香港現地法人の経営統合
・リストラ計画に基づく中国及び香港の現地法人の売却(事業再編)
・香港現地法人の再活用(サプライチェーンの再構築/金融統括会社など)
・合併後の経営統合(PMI)業務
・売手側/買手側の事業デューデリジェンス、カーブアウト業務
・企業価値評価
・IT投資効果の測定
・IT(ERP)を用いた業務プロセス(主に会計/経営管理分野)の改善

実績や成果

・中国/香港に絡む資金調達では、グローバル企業の対中国への資金(約1億人民元)調達を達成
・中国/香港に絡む組織再編では、日本の東証一部上場企業(製造業)の華南地域のリストラ計画をアドバイス、実行
・M&Aでは、グローバル企業の日本法人の経営統合/カーブアウトプロジェクトを主導

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

・クロスボーダーでの組織再編において、対象企業が必ずしも誠実ではないケースが多い。売手側(日本企業)に付いた際、買手側(中国企業)が不利な情報を隠匿するケースがあり、粘り強い交渉と並行し、同時にバリュエーションの価格へうまく反映(価格を下げ)させることで、実害を最小限に抑える戦術を採用。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

主な製造業分野であれば有。ただしOil/Gas/Telecomなどの業界は未経験

関連する論文やブログ等があればURL

(現場特に無し)

お役にたてそうと思うご相談分野

・中国への資金調達(資金逃避)の方法について知りたい
・中国での組織再編の方法について知りたい
・香港の現地法人をもっとうまく活用したい
・香港の現地法人を清算、他社へ売却などしたい
・中国/香港企業との業務提携や合弁を検討したい
・中国/香港企業に事業(会社)を売却したい

役割

現場責任者として対顧客対応を実施

規模

上場企業の香港や中国の現地法人

期間
2008年 〜 2018年頃
関連する職歴
  • K&L Partners Limited Founder & CEO
  • 三井住友銀行(香港支店) Vice President
  • Ernst & Young Transaction Advisory Services Manager
  • PwC Advisory Co., Ltd. Manager

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

K&L Partners Limited / Founder & CEO


<Back ground> Koshin has been in charge of the advisory services, such as corporate financing solutions, business restructuring scheme offering, cost reduction strategy and business matching strategy providing mainly to Japanese customers in Hong Kong, China and Taiwan. Prior joining to SMBC, Koshin was a manager of Ernst and Young / PwC in Tokyo, mainly in charge of M&A advisory services, such as business and IT due diligence, PMI (post merger integration), valuation, and other related activities. Koshin also has well experienced in business process re-engineering with IT solutions in financial accounting, cost accounting and supply chain management area for various manufacturing companies. <Education> Koshin holds a MBA from Kobe University Graduate School of Business Administration and a Bachelor of Commerce from Shimonoseki City University in Japan. <Languages> Koshin is a native speaker in Japanese, fluent in general conversation in English and Mandarin Chinese.

プロフィール詳細を見る