海外旅行全般、海外駐在16年間

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 旅行(ホテル・旅館)
  • 経営企画/経営管理

具体的な経験の内容

 ・シンガポール支店の立ち上げ及び運営(7年間半)
 ・グアム(3年)、オサンゼルス(2年)ニュージーランド(3年間
 ・現地でのホテル、バス等の交渉及び仕入れ、手配。ガイドの手配。
 ・年間目標値の計画及び計画に対する達成度の追及
 ・経理、人事の掌握。
 ・VIPのお世話
 ・日本本社及び支社との連携
 ・トラブルの解決。現地では最後の砦として、日本から引きづって来たトラブルを現地にて解決し、
  日本へは持ち帰らせなかった。
 ・法人営業部では、医学界の会議及び自然学会の会議の獲得
(海外商事)
 ・東京に滞在する駐在員及び大使館領事館員の賃貸住宅の斡旋
 ・契約書の確認覚書の作成(日本語・英語)
 ・問題の処理
 ・管理物件の管理及び入居者の管理
 ■ 実績や成果
 ・シンガポール支店の開設及び運営
  ・日本及び現地オペレーターと協力して、過去最大の取扱人数を取り扱う.(約5万5千人)
 ・グアム、ロサンゼルス
  ・各支店のオペレーションを軌道に乗せ、特にロサンゼルス支店時代に管轄範囲をロサンゼルス
   から全米へと拡大。
 ・ニュージーランド時代では、取扱い人数を過去最大とする。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 ・シンガポール支店
  (1)開設なので、現地進出の国際会計事務所(当時はアーンスト&ヤング)の助けを借り、
   定款の作成、就業規則の作成、経理・人事規則の作成、年間目標数値の設定及び、その目標値の
   達成度のチェック、日本本社及び現地に来られたVIPの方々に対する積極的なアプローチ、
  (2)現地からの提案及び現地での判断を速やかに実行し、何か発生してもその解決を先延ばししません
   でした。支店長とは言え、本社に対しては常に、報・連・相し、会社の意向に背くことなく、期待通り
   仕事ができたと思います。 

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

 (1)英語の活用できる分野
  ・海外進出しようとする企業の助言
  ・海外進出している企業の管理
 (2)サービス(特に人に対するサービス)
  ・人の話をよく聞いた上での、ご提案など

地域

アメリカ(グアム、ロサンゼルス)シンガポール、ニュージーランド)駐在

役割

マネージメント(課長及び支店長)

規模

社員数は5名から15名、クライアントは日本からの観光客のお世話、現地手配、現地での値段交渉、統括

期間
1975年 〜 2002年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)