ロジスティクス、マーケティング(製造販売)コンサルタントにおける業界動向、サプライチェーン構築の問題・課題と解決手法についてについてお話できます

  • 運輸/物流

経験内容

およそ全ての産業で物流とマーケティング問題に関わってきました。コンサル期間は1年以内の短期解決型を目指しており、着手にあたっては診断と打ち手の計画を事前承認してもらいます。組織改編や拠点統廃合という、5年以上の長期プロジェクト経験もありますので、ほとんど業種、規模での物流・販売テーマを扱ってきました。チェーン店舗や中小小売業はECを利用したネットビジネスに向かいますが、それを支えるには物流機能の充実が欠かせません。単なる輸送保管ではない、販売代行、製造代理の機能を物流に持たせるには、自営でも業務委託でも詳細な計画と実行にあたっての契約条項の整備が重要です。IPO準備期間では、在庫棚卸の精度や在庫抑制のSCM思想を導入しなければならず、これも物流問題と言えるのです。
企業は人とモノに多くの課題を持ちますが、物流がそれを解決できる有効なアプローチと思います。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

30歳(1990年)から自営、独立、顧問型契約のコンサルタントとして従事しています。

どちらでご経験されましたか?

セミナー講習会、派遣依頼を受けた団体は、日本生産性本部、日本IE協会、三菱UFGコンサルティング、みずほ総合研究所、中部産業連盟、大阪工業会などです。

関連する論文やブログ等があればURLを教えてください

http://www.avance-tokyo.com :5年前までの活動記録
http://www.logitrend.info : 最近の月刊誌発行記録(3年間、業界紙の発行人をしています)

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

ロジスティクス・トレンド合同会社 / Executive Director

プロフィール詳細を見る


自己紹介

自営マーケティング&物流コンサルティングで30年が過ぎました。最近の関心は、自称隠れ右翼として日本の将来を子どもたちにどうやって説明するのかが心配です。政治や財政、国際競争力や産業の行方。物流活動は産業と国民生活に直結しているので、進化と進歩が必要ですが、企業内部ではコストで頭が一杯。

物流は大切な仕事と認められてはいますが、従事している人びとはあまりに恵まれた環境とは言えない。大災害や救命活動も物流の技術があれば乗り越えられけど、そのことの大切さが身に染みていないようです。
エネルギー問題でも輸入や発電、電力消費や省エネの仇のように思われていますが、衣食住を支えるのがこの仕事。大切さともっとうまくする方法をいつも考えています。別の意味ので唯物史観、と思っています、なんちゃって!

職歴

  • ロジスティクス・トレンド合同会社 /Executive Director

  • イーソーコ株式会社 /Consultant