海外向け多言語ウェブサイト運営/SNSマーケティング/国籍別の興味の違いなど、実体験を元にわかりやすい構成でお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • マーケティング
  • 経営者

【経験内容】
多言語化ウェブサイト「Goin' Japanesque! (http://goinjapanesque.com/)」運営。4ヶ国語
【お伝えできる内容】
・知識0から多言語化ウェブサイトをつくる方法
・多言語化ウェブサイトを公開する前に必ず知っておかなければいけないこと
・自動翻訳と人力翻訳の違い - 特性を理解して選別しないとあとで後悔が待っている
・英語がわからない日本人が優秀な翻訳者を選別する為に知っておかなければいけない重要な基準
・国籍毎に興味がある分野が違う - それぞれの国に対応するカテゴリーの違い
・サイトにコンテンツ記事をアップする際、絶対に知っておかなければいけないコピーライティング(他国語版)
・多言語化サイトはPVだけではない - キャッシュポイントを理解する
・ソーシャルメディアに適した発信方法
・日本人が誤解している間違った「おもてなし」- 歓迎されないおもてなしも多い
・TVでよく見る日本好き外国人 、実はあれはレアパターン?
など、多くの失敗を繰り返し行き着いた、すべて「生の現場の情報」となります。

地域

日本から世界へ発信

役割

海外展開における輸出事業や多言語化ウェブサイト運営を代表として統括

規模

現地取材ライターは累計50名以上

期間
2016年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


2013年5月より、海外貿易事業に参入。開始半年で月商1000万円を達成し、輸出事業の大きな可能性に着目。その後、日本の文化や観光地情報などを掲載するWebメディア「Goin' Japanesque! (http://goinjapanesque.com/)」を立ち上げ、独立。4ヶ国語で運営し、情報を輸出。観光カテゴリーのコンテンツの多くは、ライターが現地に足を運んでの取材形式を取っている。 海外貿易事情を行う前は、保有している薬剤師免許を使って、国立がん研究センターの門前でがん患者への投薬や東京にある総合病院で夜間救急対応の薬剤師として勤務していたため、まったく異なる異業種への参入です。 そのため、起業後間もない時期や、資金の少ない中で「0から海外へ向けた新規事業を生み出す」ということに関して、さまざまな体験や失敗を踏まえた上で、「現実的に活用できる生のお話」をすることができます。

プロフィール詳細を見る