技術士、コンクリート診断士等の資格を保有しています。土木工事の施工計画・照査、構造物の劣化診断などについてお話できます。

  • 建設(ゼネコン)
  • 士業

経験内容

具体的な経験の内容:土木工事における現場代理人、監理技術者として従事

実績や成果:国土交通省、ネクスコ中日本、愛知県、名古屋高速道路公社などの公共工事

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか:劣化した橋脚における要因推定と補修方法を提案

お役にたてそうと思うご相談分野:長寿命化工事などの社会資本整備分野

地域

愛知県

役割

現場施工管理全般

規模

社員数90名

期間
1994年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

 平成6年入社後、公共工事(土木・舗装工事)の現場代理人、監理技術者として24年間従事してきました。
 ここ数年は高速道路の長寿命化工事に携わることが多く、高度経済成長期につくられたインフラの整備がいかに重要であるかを実感しています。
 そのために、コンクリート診断士や技術士などの資格を取得し、つねに公益確保を念頭において日々研鑽に励んでいます。
 少しでも皆様のお役に立てれば幸いに思います。

職歴

開示前(決済前には開示されます)