現場の司令塔として、上場準備(IPO準備)を推進した経験者です。上場前にすべきこと、つまづきポイントなどをお話できます。

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 経営企画/経営管理

経験内容

具体的な経験の内容

 ・プロジェクト全体畝井
 ・各種外部アドバイザー折衝
  (幹事証券会社、IPOコンサルタント、監査法人、金融機関 など)
 ・上場審査対応、上場申請準備
 ・内部統制体制整備

実績や成果

 約3年で、上場公開
 IPO実務資格保有:認定上級IPOプロフェッショナル(AIP)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

 外部アドバイザーそれぞれの思惑・考え方の調整

お役にたてそうと思うご相談分野

 外部アドバイザーではなく、内部推進者として感じる苦労点・難しさなど

地域

福岡県

役割

プロジェクトリーダー

規模

300名

期間
2015年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

商社マンとして、「ビジネスのいろは」を学び、その後、現場主義の経営コンサルタントとして、戦略が机上の空論で終わらせず、 確実に現場の実行に落とし込むための、仕組みづくり・マネジメント経営基盤づくりを実施。コンサルタント時代のクライアントである急成長企業からの引き抜きをきっかけに、転職。成長企業フェーズにありがちな乱雑な組織環境状況において、IPO準備(新規株式公開)のプロジェクトリーダーとして、内部統制や基幹システム(ERP)導入を推進し、新規上場公開を果たす。
現在は、大手コンサルティングファームに従事し、Strategy&Operationを中心に、各種プロジェクト推進。

職歴

開示前(決済前には開示されます)