インドネシア・ジャカルタでのヘアサロン事情の市場調査について、2016年調べをお伝えいたします。

  • 教育
  • 海外ビジネス
  • 経験内容

    インドネシアでの法人設立のリサーチ

    実績や成果

    ヘアサロンのスタッフに、日本の技術を伝授・ジャカルタにおけるヘアサロン事業の調査

    そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

    市場調査の結果、自社サロンは断念。

    地域

    インドネシア ジャカルタ

    役割

    現場経験・市場調査

    規模

    インドネシア日系ヘアサロン立ち上げに向けての美容事情調査、2016年調べ・サロン経験

    期間
    2016年 〜 2016年頃
    関連する職歴
    • 株式会社TMS Hair salon Astar サロン代表

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    株式会社TMS Hair salon Astar / サロン代表

    プロフィール詳細を見る


    概要

    東京表参道peek-a-booにて2002年〜2014年まで12年勤務。
    サロンワークの傍ら、カット・カラー技術講師として全国・上海などで講習を担当。サロンの若手アシスタント教育育成のカリキュラムを作成や育成を担当。

    2015年、インドネシアでSHISEIDOヘアメイク・日系サロンのオープニングのコンサルティング。
    ニューヨークに1年間渡米し、現地のファッション・美容を学びながら、日系サロンのスタイリスト技術指導を行う。

    帰国後、2017年3月恵比寿・代官山エリアにヘアサロンオープン。
    サロンワークの傍で、カットの講習会を実施。
    現在、都内2サロンの技術コンサルティングを請い、若手育成プログラムの作成やスタイリストに向けて、アシスタントなどに技術をわかりやすく教える為の、「伝える技術」講習を実施中。
    中国マーケット向けにシャンプーの開発を手がける。

    今後、アジアに向けて技術や商品を伝えていくためのプログラムを現在は思案中。

    職歴

    • 株式会社TMS Hair salon Astar /サロン代表

      2019/4 在職中

    • peek-a-boo美容室

      2002/4 2014/12

    他の経験