開発途上国での環境保全コンサルタントとして30年弱の業務実績あり、外人含め中堅・若手への指導・支援・講演等が出来ます。

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 環境調査
  • コンサルタント/リサーチ

具体的な経験の内容

最近の例として、カンボジア、ブータン、パナマ等での環境アセスメント、水質管理に係わる現地関係職員の能力向上プロジェクトへ専門家およびチームリーダーとして従事。これ以外にもアジア・中南米を中心に類似業務に従事。

実績や成果

最近の例として、ブータン国のインフラ整備第3セクター職員が事業実施者として経済開発特区で利用する環境アセスメントのガイドラインを協働作成(このプロジェクトではクライアントからも表彰された)、パナマ国の水質試験所の精度管理に関するマニュアルを協働作成等。
ガイドラインの協働作成

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

途上国での関係機関(省庁等)に所属する技術系職員の専門性を冷静に把握しやる気を起こして頂く
ことが大きな課題で、彼らに将来の具体的道筋を示してあげる等で乗り越えた。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

業界には30年弱おり、環境管理に関する専門的知見・今後の方向性、アジア・中南米を中心とした
途上国の環境現況について継続的に情報収集している。

関連する論文やブログ等があればURL

アメリカ留学時代の修士論文(沿岸環境管理に関する課題)、「技術士ハンドブック」の共同執筆

お役にたてそうと思うご相談分野

開発途上国での環境管理の能力強化に関する技術協力を検討している企業・自治体への事業・協力展開への
コンサルティング等

地域

ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス、インドネシア、フィリピン、ブータン、パナマ、グアテマラ、パラグアイ、メキシコ

役割

途上国での環境管理プロジェクトのリーダー、水質・環境アセスメント等の能力強化の専門家

規模

社員数は200人程度、クライアントはJICA、ベトナム現地政府等

期間
1988年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開