太陽光発電設備(ソーラーシェアリングを含む)におけるO&M・メンテナンス業務の業界動向や技術動向について

  • 再生可能エネルギー
  • 経営者

経験内容

具体的な経験の内容

・太陽光発電設備のO&Mに関する業務フローの構築
・機材の選定や評価に関するアドバイザリー
・O&M事業者に対する業界動向、政策動向などのアドバイザリー
・O&M業界団体における講演 ほか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

・主要な業界プレーヤーとのネットワークあり
・国内におけるトレンド情報の知見あり
・O&M事業の展開方法等に関する知見あり

お役にたてそうと思うご相談分野

・太陽光発電のO&M依頼先を検討しているオーナーや投資家の方
・融資先太陽光発電事業のO&M状況を評価したい金融機関の方
・太陽光発電のO&M事業への参入を検討されている方
・その他、太陽光発電のO&M事業に関心のある方

地域

日本国内

役割

経営者としての事業計画策定、業界団体における講演など

規模

低圧~特別高圧までの太陽光発電設備(野立て・ソーラーシェアリング)

期間
2013年 〜 現在
関連する職歴
  • 千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

千葉エコ・エネルギー株式会社 / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

千葉大学大学院人文社会科学研究科にて、再生可能エネルギー政策と地域振興に関する研究を行い、日本初となる博士(公共学)の学位を授与されました。大学院修了後、2012年から特任講師として大学で教鞭を執る中で再生可能エネルギーの普及を図る大学発ベンチャー企業として千葉エコ・エネルギー株式会社を設立し、太陽光発電・風力発電・小水力発電・バイオマス発電など幅広い再生可能エネルギーの導入・運用に関わっています。
2017年5月には、営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)の普及を図るべく、京都の農業ベンチャーとのJVとして株式会社エコ・マイファームを設立したほか、2018年2月には新たに農業法人を設立して自社農場での生産活動もスタートさせました。
再生可能エネルギー分野では、政策面から実際のプロジェクト開発、ファイナンスやアセットマネジメントまで幅広い経験を積んでおり、多角的な視点からお話しをすることが出来ます。

職歴

  • 千葉エコ・エネルギー株式会社 /代表取締役

    2012/10 在職中

  • 株式会社エコ・マイファーム /代表取締役

    2017/5 在職中

  • 株式会社つなぐファーム /代表取締役

    2018/2 在職中

  • 一般社団法人ソーラーシェアリング推進連盟 /代表理事

    2018/4 在職中

  • 国立大学法人千葉大学 /法経学部特任講師

    2012/6 2013/11

他の経験