住宅ローンの新規借入、借換、銀行との協力体制構築についてお話できます。

  • 金融(地方銀行)
  • 接客/販売/個人営業

経験内容

具体的な経験の内容

住宅ローンの新規借入、他行庫からの借換相談、他行庫への借換相談

お役にたてそうと思うご相談分野

(不動産業者様へ)
地元の金融機関と情報共有をするには?
よりより土地を仕入れるために金融機関とどのように関係作りをしていけばよい?
複数の取引行と良好な関係を築き、維持するには?
(個人のお客様へ)
不動産業者を選ぶ基準は?
より安く物件を買うには?
銀行を選ぶ基準は?
審査の流れは?
審査回答までの時間は?
新規借入時のよりよい条件を出すためには?
借換によるメリットは?
今後の金利動向は?
本当に変動金利がお得なの?
固定金利期間満了後の金利はどうなるの?
団信は何を選ぶべき?
夫婦共有名義にすべき?

地域

関西、東京

役割

営業サイド

規模

全社員数4000人以上

期間
2012年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社 〇〇銀行 主任

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社 〇〇銀行 / 主任

プロフィール詳細を見る


自己紹介

地方銀行勤務7年目になります。これまでは主に中小企業、個人事業主のお客様に対し融資のご相談の他、金融サービスの提供、資産運用商品や事業承継の提案、福利厚生の充実、ビジネスマッチング業務を行ってきました。また、一般個人のお客様向けの住宅ローンやマイカーローン、教育ローン等の個人ローン、不動産業者への住宅ローン説明会を開催した経験があります。マンションオーナーに対する借換提案、新築マンションの建築資金融資業務の経験もあります。賃貸マンションに対する融資は最近話題に上がっていますが、私が所属する銀行は近隣他行庫と比較すると厳しめの審査であることが知られており、シミュレーションやこれまでの実績、将来性などを鑑みて融資実行の可否を判断しています。

宅建士資格を有していますが、宅建業には従事していません。
私自身、貯蓄や運用、ふるさと納税や株主優待等に大変興味を持っており勉強中です。
現在は、よりよい提案ができるようCFP資格取得に向け日々勉強に励んでいます。

宜しくお願い致します。

職歴

  • 株式会社 〇〇銀行 /主任

    2012/4 在職中