電力ケーブル用部品および施工方法について

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • エネルギー(電力)
  • エンジニア

具体的な経験の内容:電力(132kV ~400kV)用地中送電線の建設工事(ケーブル布設作業)と

 既設ケーブルのメンテナンス作業を行う。

実績や成果:シンガポールでは、大小5つのプロジェクト(230kV~400kV)の地中送電線建設工事と

       既設地中送電線の保守・点検、改修作業を行っていた。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか:都市部においては、道路部への布設が多いため、公共への

安全確保が重要になる。夜間作業をおこなったりと細心の注意を払い、無事故での完工を目指した。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無:400kV クラスは、まだ日本勢が主体であるが、230kVクラスは韓国勢が主流になってきている。132kVクラスは、さらに低価格の

中東及び中国の製造メーカーが主流になっている。

関連する論文やブログ等があればURL:各メーカーのホームページを参照してください。

お役にたてそうと思うご相談分野:電力ケーブル(特にOFケーブル接続部品)の保守・管理と海外での

マネージメントについて。

地域

シンガポール、中東

役割

現地責任者としてマネジメントおよび技術者として勤務していた。

規模

現地での作業員は100人ぐらい、工事金額は最大で80億円ほどのプロジェクトを完工した。

期間
1992年 〜 2015年頃

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開