自ら立ち上げる非営利のカンファレンスの企画運営についてお話しできます

  • メディア
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    障がいのある人の学校生活や日常生活を楽しく豊かにするためのアイデアを参加者みんなで共有し、奈良県における障がい支援を盛り上げたい!の思いで2012年より開催している『なんとカンファレンス』を実行委員として有志の特別支援学校教員、大学研究者、支援機器開発者達と立ち上げ、運営しています。
    これまで7回のカンファレンスを開催、延べで約700名の参加者を集めて開催してきました。
    会場も奈良県商工会議所、川西町文化会館、畿央大学等、県内各地で開催、2017年度以降は大阪コミュニティ財団、日本社会福祉弘済会の助成も得る事ができ、益々発展しています。

    地域

    奈良県内

    役割

    実行委員

    規模

    スタートして6年、7回のカンファレンスで約700名を動員しました

    期間
    2012年 〜 現在

    概要

    住宅メーカーで障害者・高齢者向けの住宅や施設の設計を専門で担当している一級建築士です。
    2012年からは、有志の教員・研究者・支援者と共に、障害支援者をつなぐカンファレンスを立ち上げから関わっており、現在も企画運営に携わっています。

    職歴

    開示前(決済前には開示されます)