物流全般に於いて個品管理の在り方についてお話ができます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 物流(倉庫)
  • 生産管理

例えば、物品のリユース、レンタルの事業では、型名が同じでも商品毎の管理が必要となります。
入荷(返還後も含む)、検査、在庫(入出庫)、出荷等の工程については個品毎の情報によって、全体あるいは個々の状況が把握できるようになり結果的に品質管理が可能となります。そして計画、実施、評価、改善のマネジメントサイクルで最適化させることが重要です。

地域

日本国内

役割

経営者として、部門管理者として

規模

最大年間取扱数30万点程度

期間
2001年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • デジタルリユース株式会社 顧問
  • 一般社団法人情報機器リユース・リサイクル協会 代表理事
  • デジタルリユース株式会社 代表取締役
  • 日本電子計算機株式会社 経営企画、新規事業起ち上げ

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

デジタルリユース株式会社 / 顧問


電子計算機の賃貸会社である日本電子計算機株式会社に1972年入社以来、基幹業務のシステム化と業務改善を担う他に、通産省のシグマプロジェクト参加、教育マーケットのレンタル会社設立、パソコン・レンタル事業の立ち上げ、情報機器のリユース販売会社の設立と事業化を担いました。また、2015年5月から2年間一般社団法人情報機器リユース・リサイクル協会の代表理事を担い協会の改革に取り組みました。 失敗は、成功の母であると思います。下名が若い時に経験した多くの失敗が後に役にたちました。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る