リスクマネジメント・コンプライアンス制度導入についてお話できます

  • 自動車部品(金属部品)
  • 法務/知財/コンプライアンス

経験内容

●ERM(全社リスクマネジメント)の制度導入、コンプライアンスマネジメントの制度導入の経験を活かし、導入に向けての秘訣をお話しできます。
●とかく難しく考えがちですが、制度自体を複雑化すると長続きしません。形より身を取るための具体的方法についてお教えします。
●会社規模は問いません。中小企業でも無理なく導入することが可能です。
●具体的には以下のポイントについてアドバイスさせていただきます。
 ★お金と時間をかけずにERM、コンプライアンス制度を導入するためには
 ★制度導入と共に必要となる内部監査の実施の方法
 ★制度持続のための秘訣
 ★自社、関連会社の不正を防ぐ方策

地域

日本

役割

総務部長、監査室長

期間
2008年 〜 現在
関連する職歴
  • Kein物流改善研究所 代表
  • ユニプレス 生産管理、内部監査、総務

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Kein物流改善研究所 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

皆さんこんにちは!物流改革請負人の仙石惠一と申します。私は日本でも屈指のサプライチェーンである日産自動車サプライチェーンの構築に携わって参りました。入社以来常に心がけてきた「現場第一主義」に基づき、現場を原点とした仕事の仕方は今まで多くの会社さんに評価されて参りました。物流が専門でありながら、製造現場と物流現場を熟知しさらに「物流IE」ノウハウを駆使できる日本でも希少な存在だと自負しております。

また現場を改革するにあたり、「人」の問題は避けては通れませんよね。この点についても「現場を熟知した社会保険労務士」として人事制度改革や人財育成プログラム構築に貢献いたします。

さらに企業収益に大きな影響を及ぼす「購入品管理」につきましては、豊富なグローバル購買の経験を活かして購買のしくみ構築に寄与いたします。

もう一つ、社外との取引にあたり自社に有利な契約を結ぶことは非常に重要になってきます。そんな時には「現場を熟知した行政書士」として契約書の作成を行います。

いろいろと書いてまいりましたが、さまざまな角度から物流改革のお手伝いができる物流改革ワンストップサービスで貢献する私とぜひお付き合いいただければと思います。

職歴

  • Kein物流改善研究所 /代表

    2013/4 在職中

  • ユニプレス /生産管理、内部監査、総務

    2008/4 2013/3

  • 日産自動車 /生産管理、物流管理、購買管理

    1982/4 2008/3

他の経験