海外の現地法人のマネジメントについてお話し出来ます。

  • 総合商社
  • 法人営業

経験内容

地域

ブラジル/サンパウロ・スマレ・マナウス、 英国/スウィンドン、マレーシア/KL・マラッカ・ペナン

役割

拠点長として現地法人経営トップ(ブラジルとマレーシア)、英国では営業マネージャー

規模

マレーシア法人(5名規模)を新規事業・新支店の立ち上げを経て5倍規模まで拡大。借入金は月1億円以上であったものを無借金経営化。クライアントは四輪完成車KD工場で、年間優秀サプライヤー賞を受賞。ブラジルでは総計100名を超えるスタッフの法人(全3拠点)の社長として駐在。4輪、2輪工場の経営陣からも自社に対しての高評価を頂き、前任者の残したペナルティー・リスク約70億円を最終的に0にして帰任。

期間
1997年 〜 現在

自己紹介

自動車メーカー系商社にて、航空機、自動車生産設備、量産用部品等の輸出入営業を軸に、海外駐在経験も12年を超えます。駐在先ごとのお国柄に合わせ、エンドユーザー(主に日経企業様)のニーズと、ローカルのサービスのマッチングを果たし、国ごとにベストパフォーマンスを発揮させることに全力を注いで参りました。結果は現地法人の規模大幅拡大、財務体質の改善による無借金経営化、新規事業立ち上げ、オフィスの新規立ち上げ・統廃合、前任の残したペナルティーリスクの0化等、現地のスタッフと手を取り合い達成して参りました。日本と世界の繋ぎ手となり、現地スタッフを活性化しつつソリューションを導くことには自信があります。横文字(英語)は業務上・生活上一切の不自由を感じませんでしたが、定量的なご参考のため昨年初めて受験したTOEICで915点でした。もう一度受験して950以上は取りたいと思っています。

職歴

開示前(決済前には開示されます)