地域の畜産資源等を利用したバイオガス発電事業についてお話しできます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 40,000

経験内容

  • 再生可能エネルギー
  • コンサルタント/リサーチ

地域の畜産廃棄物や食品残渣等を利用したバイオガス発電事業について、地方公共団体との協同による地域内の資源賦存量調査や、プラントの計画・事業性評価、関連産業との連携に関する調査に3年間携わりました。
また、大学研究者として全国のバイオガス発電事業に関する事例調査を行っており、再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度(FIT)導入以前からの運用事例や、導入後の事業環境の変化、今後の政策及びマーケットの動向などについてお話しできます。

規模

地方公共団体や新規参入事業者に向けたサーベイの実施

役割

バイオガス発電事業に関するリサーチ業務の企画及び実施

期間
2012年 〜 現在
関連する職歴
  • 千葉エコ・エネルギー株式会社 代表取締役

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:(開示前)

千葉エコ・エネルギー株式会社 / 代表取締役


千葉大学大学院人文社会科学研究科にて、再生可能エネルギー政策と地域振興に関する研究を行い、日本初となる博士(公共学)の学位を授与されました。大学院修了後、2012年から特任講師として大学で教鞭を執る中で再生可能エネルギーの普及を図る大学発ベンチャー企業として千葉エコ・エネルギー株式会社を設立し、太陽光発電・風力発電・小水力発電・バイオマス発電など幅広い再生可能エネルギーの導入・運用に関わっています。 2017年5月には、営農型太陽光発電(ソーラーシェアリング)の普及を図るべく、京都の農業ベンチャーとのJVとして株式会社エコ・マイファームを設立したほか、2018年2月には新たに農業法人を設立して自社農場での生産活動もスタートさせました。 再生可能エネルギー分野では、政策面から実際のプロジェクト開発、ファイナンスやアセットマネジメントまで幅広い経験を積んでおり、多角的な視点からお話しをすることが出来ます。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る