金融(ベンチャーキャピタル)における国内投資、海外投資(主にヨーロッパ、イスラエル)、ファンドレイズ、ファンド運営などについて話せます

  • 金融(ベンチャーキャピタル)
  • 経営者

経験内容

アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)にて、IT及びマネージメントコンサルティングに従事し、数々のプロジェクトに携わる。その後、NIFベンチャーズ(現大和企業投資)でヨーロッパ、イスラエルへのスタートアップ投資を行う事業部の立ち上げメンバーとして参画。フランスのベンチャーキャピタルへの出向などを含め、数々のスタートアップ投資を実施。自社が上場し、その後合併するなどを経験し独立。ベンチャーキャピタルのFGCを創設し、55百万ドル(約65億円)のファンドを組成。同社の代表パートナーに就任し、国内外への投資を実行し、投資先の取締役を歴任。シード段階からの出資も手掛け、会社設立以前から相談を受けるなど、投資先数社のファウンダーメンバーとして創業し経営に参画。FGCとしての活動と共に、主に九州の大学関連の案件(共同開発を含む)、及び九州出身者など九州に関連した案件に投資を行うQB Capitalを、九大TLOの元代表取締役社長と創設し、同社の代表パートナーに就任し、約30億円のベンチャーファンドを組成。15年以上にわたりベンチャー投資に携わっている。Eastern Michigan University BBA in Marketing卒 同大 MBA in Finance修了

地域

国内企業へのスタートアップ投資、海外企業へのスタートアップ投資(主にイスラエル、ヨーロッパ)

役割

投資担当やファンド運営

規模

代表パートナーとして計90億円のファンドを運営

期間
2000年 〜 現在
関連する職歴
  • QB Capital 代表パートナー
  • FGC Fintech Global Capital
  • NIF Ventures(現大和企業投資)