自動車部品(パワートレイン)における海外営業/海外進出の経験について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 自動車部品(パワートレイン)
  • 海外営業/海外進出

具体的な経験の内容

現地法人を副社長及び社長として運営
日本本社の海外事業支援部門で海外子会社設立のプロジェクトを担当

実績や成果

インドの会社(2社)に対する技術援助契約を締結
現地法人責任者として黒字化を達成
現地法人責任者として社内の管理体制を整備(労務管理、ERP、管理会計など)

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

海外進出のFS・立上げ計画・事業計画の策定
海外進出のプロジェクトマネジメント
海外(子会社及び技術援助先)への効率的な技術移転
海外子会社における労務管理(就業規則、組合対策など)
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

カナダと米国の現地法人

役割

マネジメント

規模

100人

期間
1996年 〜 2012年頃
関連する職歴
  • 一部上場自動車部品メーカー 海外製造子会社の社長及び副社長

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

一部上場自動車部品メーカー / 海外製造子会社の社長及び副社長


独立系の一部上場自動車部品会社において約16年間海外事業を担当。この間に中国とアメリカにおいて現地法人設立のプロジェクトマネジメントに当たり、FS、技術移転、労務体制構築、経理体制構築などを行う。また、カナダとアメリカに通算で10年半駐在し、副社長及び社長として現地事業会社の運営に当たる。 現在は、政府系の機関の中小企業向け国際化支援アドバイザー業務を受託中。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る