医療(病院運営)における経営企画/経営管理の経験について話せます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 医療(病院運営)
  • 経営企画/経営管理

具体的な経験の内容

医療介護事業経営全般を担当。日本医療機能評価機構サーベイヤーとして全国の病院の審査経験あり。また機構の評価部会員の委嘱も受け活動している。

実績や成果

入職当初は35億円の負債があり、倒産寸前であったが、現在は借入金もなく内部留保15億円あり、全てを自己資金で賄っている。サーベイヤーとしての活動もあり全国の様々な病院の審査を行うことで各病院の実態も把握しており見識を深めている。

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

病院機能の全面見直し。人事改革を含む組織改革の実施。経営の根幹であるバリューチェーンの見直し等を行いV字回復させ現在に至っている。

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

少子高齢化による社会保障費の増加、とりわけ医療介護費用の増加による保険制度の破たん寸前の状況で厳しい抑制策が行われている状況。

関連する論文やブログ等があればURL

お役にたてそうと思うご相談分野

医療介護事業の立上から運営、人事管理、組織運営を含む経営全般の相談。
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

神戸市

役割

法人事業の経営管理

規模

社員数350名

期間
1994年 〜 現在

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


医療法人にて30年間医療及び介護事業の経営に携わってきました。また診療放射線技師の資格も有しており以前は3次救急病院で救急医療にも従事していましたので単なる事務屋ではなく臨床についても理解しています。民間病院協会の参事や2次救急病院協議会の実行委員等の役職にも就き公的な活動もしてきました。現在は地域包括ケアを推進するために行政や医師会と共に自院を事務局として活動しています。また財団法人 日本医療機能評価機構のサーベイヤーとして100件程度の病院の審査も行ってきた経験もあり自院だけではなく医療業界全体の状況を把握しています。現在も審査にはリーダーとして定期的に全国の病院に行っています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る