金融(都市銀行)におけるリスク管理全般、特に、金融規制対応、金融当局折衝、危機管理対応、BCP(バックアップサイト構築)などについて話せます

  • 金融(都市銀行)
  • コンサルタント/リサーチ

経験内容

具体的な経験の内容

米州本部 Deputy Chief Risk Officerとして米国金融当局(FED、NYSD、OCC等)との折衝
欧州本部 Chief Risk Officerとして英国金融当局(UKFSA)との折衝
国際金融規制(バーゼルII)、ローカル金融規制(英国流動性規制)等への対応
当局検査対応(日本、米国、英国)
危機管理対応

実績や成果

各種金融規制対応に向けた社内への提言
各種金融検査の確実な実施
米国・英国に於ける強固なBCP態勢の確立

そのときの課題、その課題をどう乗り越えたか

金融当局折衝に於いては対人関係を重視し、懇切丁寧且つ誠実なコミュニケーションに努めた
危機管理体制の構築に於いては、多様なステークホルダー(当局、近隣住民、社内の総務、人事、リスク管理、企画関連の各部署)との肌理細かなコミュニケーションと綿密なプロジェクト計画の策定・実施

業界構造(トレンド/主要プレイヤー/バリューチェーン等)の知見の有無

日本在外企業協会海外危機管理責任者資格保有(2017年11月取得)

お役にたてそうと思うご相談分野

金融機関の海外進出、海外当局との折衝
一般法人の海外進出に於ける危機管理体制の構築
まずはお気軽にお問い合わせいただければ幸いです。

地域

米国ニューヨーク、英国ロンドン

役割

米州本部 Deputy Chief Risk Officer、欧州本部 Chief Risk Officer

規模

約2,000人

期間
2006年 〜 2015年頃
関連する職歴
  • 三菱東京UFJ銀行 リスク管理

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

合同会社かけ橋コンサルティング / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

メガバンクで約30年、市場部門とリスク管理部門に従事していました。国内外の金融当局との直接の接点を長期に亘り持ち、金融規制への対応をアサインメントとしていました。また、海外では危機管理対応の責任者として、個別事象への対応はもとより、米国と英国でバックアップ・サイトの構築を完遂しました。

その後、旅行業界に転職し、これまでの知見を活かした、海外ガバナンス体制の構築の責任者を務めました。GDPR(欧州個人データ保護法)対策、グローバルCSIRT態勢構築等に最新の知見を有しています。

現在は、コンサルティング会社を立ち上げ、日本企業の海外進出(特に米国)のサポートをしています。

幅広い知見を活かし、どんな種類のご相談にもお答えしますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

職歴

  • 合同会社かけ橋コンサルティング /代表

    2019/4 在職中

  • 株式会社JTB /内部統制チームマネージャー

    2015/11 2019/4

  • 三菱東京UFJ銀行 /リスク管理

    2006/1 2015/10

  • 東京三菱銀行 /次長(最終)

    1996/4 2005/12

  • 東京銀行 /主任調査役(最終)

    1986/4 1996/3