個人や小規模の教室ビジネスのオンライン化についてお話しできます。

  • eラーニング/通信教育

経験内容

オンライン教育プロデューサーの田原真人です。10年前からオンライン教育に関わり、一人で500名の受講生に物理を教えています。
動画、Web会議室、LMS、無料のWebサービスなどをうまく組み合わせてオンライン教室を行う方法についてお話しできます。
例)
・オンラインでヨガ教室をやりたい
・オンラインでギター教室をやりたい
・オンラインで語学教室をやりたい
・オンラインで手芸教室をやりたい
 
教室ビジネスをオンライン化すると、新規顧客の開拓ができるようになり、新しい世界が広がります。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

物理ネット予備校 / 代表

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【English】
http://phys-yobiko.com/profile-eng.shtml

Kumaneko Education System Pte. Ltd.代表取締役
物理ネット予備校(フィズヨビ)代表
電験ネット予備校(デンヨビ)代表
Facebookグループ「反転授業の研究」を主催
田原真人


私は主にネット予備校の運営、書籍の執筆、教材作成、オンラインコミュニティ、オンラインワークショップの運営等を行なっております。

10年以上、大、中、小規模の予備校で物理・数学などを教えてきました。

2005年に物理ネット予備校を開講し、ThinkBoardというマルチメディアソフトで作った講義をネット配信することを始めました。

その後、電験3種対策用の電験ネット予備校や、センター試験の理科総合A/B対策用の理科総合ネット予備校も立ち上げました。

現在、フィズヨビだけで500名以上の受講生が勉強してくださっています。

リアルの学習の場の代替としてネット学習があるのではなく、「ネット学習がリアルを超えるためにはどうしたらよいか」ということを考え、さまざまな工夫を考えてきました。

2011年には、phys-com, D-comといった受講システムを開発し、学習効率とモチベーションの維持に関して大きく改善することができました。

現在、大学受験対策だけでなく、

・医学部学士編入試験対策
・弁理士試験の論文試験選択科目対策
・環境計量士試験
・エネルギー管理士試験

などへも対応できるように講義を増やしているところです。

また、物理ネット予備校の仕事をするようになってから、書籍の執筆のお話をいただけるようになり、2005年以降の9年間で、9冊の本を執筆してきました。

『微積で楽しく高校物理がわかる本』(秀和システム)
『はじめからわかる理科総合A』(学研)
『物理を学びたい人のための科学史/数学』(理工図書)
『電験3種理論 電磁理論講義』(秀和システム)
『電験3種理論 ライブ講義』(TAC出版)
『電磁気学がわかる』(技術評論社)
『単位が取れる電気回路ノート』(講談社サイエンティフィク)
『日本一詳しい物理基礎・物理の解き方』(中経出版)
『田原の物理(力学)』(iOS用電子書籍)

書籍の執筆を通して、さまざまなことを勉強することができました。

執筆活動は、今後も仕事の大切な一部として大切にしていきたいと思っています。
執筆、講演の依頼も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2012年にFacebookグループ「反転授業の研究」を立ち上げたところ、メンバーが次々に増え、現在、2400名を超えるグループになりました。ここでの交流を通して、様々なプロジェクトが立ち上がり、

・神アプリExplain Everythingを使い超簡単に動画講義を作る方法
・反転授業をやりたい教師のための授業設計入門
・AL型講義実践者のためのアクティブラーニング入門
・ファシリテーションスキル入門

といったオンラインワークショップを実施しました。試行錯誤の中から満足度を上げる方法を見つけ、2回連続で脱落者ゼロを達成しました。

また、Asuka Academyと協力し、白熱教室で有名なMITのルーウィン教授の翻訳プロジェクトを立ち上げ、ボランティアチームの運営を行っています。また、受講者を集めてオンライン反転授業も実施しました。

オンラインでのアクティブラーニング、反転授業、ワークショップの運営には、誰も持っていないノウハウを持っていますので、興味のある方は気軽にお声がけください。

田原真人の詳しいプロフィールはこちら
http://masatotahara.com/files/about.pdf

職歴

  • 物理ネット予備校 /代表

他の経験