スタートアップにおける資金調達(VC・CVC・事業会社・個人投資家・銀行)について話せます

  • WEB(情報サイト)
  • 経営者

経験内容

スタートアップの資金調達方法についてお話します。
私は2012年に株式会社葵を設立し、「アオイゼミ」という当時まだまったく利用者がいなかったオンライン学習塾という新しいサービスを立ち上げました。
創業期は公庫からの借り入れも断られ、「ベンチャーキャピタル」という言葉も知らなかったという絶望的な状況でしたが、最終的にはJAFCOやKDDIなどの大手ベンチャーキャピタル・事業会社などから約5億円の資金調達、最終的にはZ会グループへのM&A事業売却を行うことが出来ました。
これまでの経験で培ってきた資金調達について、スタートアップ業界のさらなる発展のため、可能な範囲でお話させていただければと思っています。

お話する内容のイメージ

・事業内容から、どのような資金調達(借り入れ、出資など)が良いのかのアドバイス
・VCからの資金調達(エクイティファイナンス)する際のスキーム紹介
・VCから出資を受けるための事業計画の作り方/見せ方について
・投資契約書に関するご相談

想定しているターゲット

・これから起業しようと思っている方
・VC(ベンチャーキャピタル)から資金調達をしたいと考えているスタートアップ

料金について

私も創業期は本当に苦労をしたので、創業間もない方には少ないご負担にて相談に乗れればと思っています。
・起業前〜起業から6ヶ月程度のスタートアップの方は、1時間あたり5,000円でお願いします。
・起業から6ヶ月の方などは、1時間あたり20,000円を想定しています。

その他

・事業内容によってはベンチャーキャピタルや事業会社、銀行の担当者をご紹介しますが、
 その際に手数料をいただくことはございませんのでご安心ください。

地域

東京都

役割

代表取締役

規模

アイディア段階からサービスの立ち上げ、資金調達から大手教育事業者への売却まで。

期間
2012年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社葵(アオイゼミ) 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社葵(アオイゼミ) / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

株式会社 葵 代表取締役社長 / スマホ学習塾アオイゼミ 塾長

2012年に「アオイゼミ」を創業し、5年で累計約5億円の資金調達を行った後、2017年11月にZ会グループにM&Aバイアウトしました。事業売却後もグループ子会社として代表を勤めております。

「教育格差をゼロにしたい」という想いから、教育・ITともに未経験の状態から40万人以上の中学生・高校生に使っていただけるサービスに育てることができました。

その過程で経験したことをビザスクを通して、少しでも貢献できれば幸いです。

以下のことはお話できますので、お気軽にご連絡ください。

- ベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達
- 銀行や政策金融公庫からの資金調達
- 創業期の採用/組織体制
- 50人くらいまでのチームマネジメント
- 広報/PR戦略と、具体的なアクションプラン
- M&Aのプロセスやスキームの説明から実行時の注意点など
- プロダクトデザイン
- アプリのグロースハック(ASO、各種KPI改善案など)
- 教育事業/業界全般について

職歴

  • 株式会社葵(アオイゼミ) /代表取締役

    2012/3 在職中

  • ソニー生命保険

    2011/1 2012/1

  • リクルート

    2009/4 2010/12

他の経験