サービス業全般及び レジャー(テーマパーク)における運営計画、事業計画や事業改善について話せます。

  • レジャー(テーマパーク)
  • 事業開発

経験内容

□東京ディズニーランドプロジェクト
経験:
東京ディズニーランド開業1年前に入社、開業準備から運営体構築までの創世記を経験しました。パークオペレーションの計画と実施、ディズニーサービスの考え方及び設計の仕方、品質の維持方法、そのためのキャスト人材育成、マニアル作成管理などを、肌感、身体性を持って経験、その後のディズニー流のサービスを考える上で、全ての拠り所、基礎を体得することができました。
また、大型アミューズメント施設開業時に想定されるリスクとその対処方法についても知見とすることができました。
□東京ディズニーランド内新規アトラクション
ビックサンダーマウンテンプロジェクト
経験:
 東京ディズニーランドオーブン後初となる新規アトラクション、ビックサンダーマウンテンのプロジェクトに、キャスト教育を専門に行うトレーナーとして参画しました。
 ビックサンダーマウンテンは、大型ジェットコースターということで、安全性とディズニー流の高品位サービスを両輪に、約100名のキャストに対して、教育を行い、1987年7月に無事オープンさせることができました。
□パークオペレーション
経験:
 東京ディズニーランドのアドベンチャーランド・ウエスタンランドの全てのアトラクション(乗り物)とパレード等のゲストコントロールの現場責任者、スーパーバイザーとして、約1000名以上のスタッフを統括、安定且つ安全なパークオペレーションを実施致しました。
 
□東京ディズニーシープロジェクト
経験:
東京ディズニーシーパークの事業計画取り纏め及びプロジェクト管理を行い、予定通り、定められたスケジュール、コスト、品質でオープンさせることができました。
ディズニー社との遣り取りを行い、国際的なプロジェクトの進め方、管理について、体得することができました。
また作業の中では、事業収支を踏まえた入園者数と施設規模の設定、アトラクション、商品飲食店舗、エンターテイメント、その他チケット販売施設、救護室、案内所等々の必要数の設定、施設の基本計画を行いました。その他、バックヤードの必要な施設の計画も併せて行いました。部署:東京ディズニーリゾートプロジェクト
□東京ディズニーリゾート計画及び推進
経験:
①東京ディズニーリゾート構想
東京ディズニーランド、ディズニーシー、各ホテルが揃うタイミングで、東京ディズニーリゾート構想(東京ディズニーリゾート・ゲストリレーション構想)を立案致しました。これは、リゾートのコンセプト作り、各パーク、ホテルの魅力のすみ分けに留まらず、各施設のサービスのリンク、更には、物資、食材の仕入れの一括化による効率化、スタッフへのリゾート教育等について構想、計画を致しました。
②東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター
東京ディズニーリゾートの象徴的なサービスとして、舞浜駅入口に東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターを考え、そのプロジェクトのPMとして、構想、計画、実施までを担当致しました。この施設は、ホテル宿泊ゲストのお荷物を舞浜駅に隣接するこの施設でお預りして、そのままホテルのお部屋までお届けするサービス(ゲストはホテルに寄ることなく、パークに直接行く事ができるようになりました。)、プリチェックイン、パークチケット、ディズニーリゾートラインチケットの提供を行うことで、最大限東京ディズニーリゾートを効率よく且つ楽しんで頂くためのサービス施設です。このプロジェクトには、シェラトン、ヒルトンをはじめとする5ホテル各社との協働プロジェクトで、この纏め役を行いました。
□新規事業(ゲーム事業イクスピアリ・ニンテンドーDSガイド)
経験: 任天堂株式会社とオリエンタルランドが、ニンテンドーDSシリーズを活用した新サービス、ナビゲーションとゲームを融合した「ニンテンドーDSガイド」を共同開発、そのプロジェクトマネージャーを行っておりました。事業計画、プロジェクト管理、その後の運営管理に携わりました。このコンセプトは、ポケモンゴーと同様なもので、実験的な試みとなりました。
(任天堂及びオリエンタルランド ニュースリリースより)
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2009/090413.html
□シルクド・ソレイユ
経験: 東京ディズニーリゾートに、日本で初めてのシルク・ドゥ・ソレイユの常設劇場「シルク・ドゥ・ソレイユシアター東京」がオープンし、オリジナル演目「ZED(ゼッド)」の事業管理及び運営統括を行っておりました。
(シルク・ドゥ・ソレイユ担当演目 ZED プロモーションビデオ)
https://www.youtube.com/watch?v=OUmwFgdtIgI
以上

地域

日本

役割

マネージメント

期間
1982年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

今振り返って、何が社会のために貢献できる事かと自問してみると、今までディズニー社との協労で培ってきた、人が楽しむ、“場所” “事” “時間”を創出するノウハウを、社会還元することで、会社や社会を変えて行けるのではないかと、考えております。そうしたことを自答しながら、登録しました。
この活動で、人々が幸せを実感したり、少しでも、小さくても社会にイノベーションが起こることを願ってます。
個人的には、私の生きてきたビジネスの世界とは全く違うビジネス領域と接することで、自己の中に化学反応が生まれ、自己成長に繋がればと思います。

職歴

開示前(決済前には開示されます)