寄付型のクラウドファンディングで7,800万円を集めた方法について話せます

  • マーケティング
  • 事業開発

経験内容

東京・文京区と6つの非営利団体が取り組む「こども宅食プロジェクト」において、クラウドファンディングによる寄付金獲得の責任者を経験。前職のWEB/スタートアップ業界のベストプラクティスを転用し、半年間で7,000万円以上の寄付を獲得しました。
 
※実際の寄付ページはこちら
https://www.furusato-tax.jp/gcf/155
 
この経験を踏まえ、下記のような方のお力になれると思います。
 
・クラウドファンディングを始めようとしている企画者の方
・成果の出るランディングページを作りたい方
 
相談したい事項について可能な限りの関連情報を開示していただければ、事前に確認した上でスポットコンサルに臨みます。またお力になれそうであれば継続でのご支援も可能ですのでご相談ください。
 
なおNPO団体や完全に0→1フェーズのプロジェクトについては割引価格にてお受けします。ご相談ください。

役割

寄付獲得責任者

規模

寄付獲得の担当は自分と部下1名、プロジェクト全体では20-25名が従事

地域

東京

期間
2017年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • 認定NPO法人フローレンス 代表室 新規事業開発担当

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

認定NPO法人フローレンス / 代表室 新規事業開発担当

プロフィール詳細を見る


自己紹介

慶應義塾大学 経済学部卒業。在学中はアイセックという国際NPOで活動。
 
その後、大学卒業の1年前に株式会社マナボを共同創業。5年間「スマホ家庭教師manabo」事業の立ち上げに従事しました。
 
2017年春、結婚に伴い子育て・保育分野に問題意識が芽生え、同社を退職。フローレンスという保育のNPOで1年間勤務した後、保育×ITのスタートアップを立ち上げ準備中。
 
※詳しくはこちら
https://medium.com/@tatsunorihirota/bba60bbf8e4a

職歴

  • 認定NPO法人フローレンス /代表室 新規事業開発担当

    2017/3 2018/3

  • 株式会社マナボ /共同創業者

    2012/5 2017/2

他の経験