6億円を調達し売却ExitしたEdTech(IT×教育)領域のCtoCスタートアップの創業から売却までをお話しします

  • 教育
  • 経営/管理部門
  • 経験内容

    2012年5月に株式会社マナボを共同創業し、以後5年間にわたって「スマホ家庭教師manabo」 http://manabo.com の立ち上げに従事しました。累計6億円を資金調達し、ベネッセ・Z会・栄光ゼミナールなど大手事業者と業務提携。ビジネスサイドを強みとしてきましたが、システム開発やデザインも含め、ほぼ全てのファンクションを歴任してきました。
     
    ※詳しくはこちらをご参照ください
    https://medium.com/@tatsunorihirota/bba60bbf8e4a
     
    5年間で経験してきた様々な成功/失敗体験を踏まえ、下記のような方のお力になれると思います。
     
    ・新規事業開発を担当されている方(特にEdTech領域やCtoCモデル)
    ・急成長を目指すスタートアップ起業家(特にシード~シリーズAの後まで)
    ・起業家のニーズを知りたいスタートアップ支援者の方
     
    相談したい事項について可能な限りの関連情報を開示していただければ、事前に確認した上でスポットコンサルに臨みます。

    地域

    東京

    役割

    取締役・共同創業者

    規模

    2-20名

    期間
    2012年 〜 2017年頃
    関連する職歴
    • 株式会社マナボ 共同創業者

    氏名・職歴の開示について

    氏名:(開示前)

    認定NPO法人フローレンス / 代表室 官民連携事業・クラウドファンディング責任者

    プロフィール詳細を見る


    自己紹介

    慶應経済→スマホ家庭教師manabo(取締役として共同創業 / 駿台グループに売却)→フローレンス(保育士 / 文京区子育て支援課と共にこども宅食立ち上げ)→2回目の起業でロビイング×Techの事業に取り組んでいます。家族に官僚がおり、プライベートでは官僚の働き方改革のロビーも活動中。

    職歴

    • 認定NPO法人フローレンス /代表室 官民連携事業・クラウドファンディング責任者

      2017/3 2018/3

    • 株式会社マナボ /共同創業者

      2012/5 2017/2