ボトムアップ型新規事業創出における支援体制構築及び推進について話せます

  • 経営コンサル・財務アドバイザリー
  • 事業開発

経験内容

ボトムアップ型で新規事業を創出するにあたって様々なアプローチ方法があります。
経営企画/新規事業部/研究開発/人事、様々な部署にて検討されることではありますが、
企業の状況と、取り組みの目的を明確にした上で、どのような方法がもっとも最適かを企業と一緒に創り上げてくることに取り組んでまいりました。
帝人「One Teijin Award」の二期連続支援や、ソフトバンクイノベンチャーのアイデア創出のための勉強会など多くの企業を支援してきております。
まずはお気軽にご相談いただければと思います。

期間
2015年 〜 現在
関連する職歴
  • 株式会社ビザスク オープンイノベーション推進室 室長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社ビザスク / オープンイノベーション推進室 室長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

2015年よりビザスクにて事業開発に従事。
法人向けの営業を経験後、オープンイノベーション推進室長として、事業会社の新規事業/研究開発の支援をしている。
1時間からのスポットコンサルだけでなく、ワークショップやエキスパートを交えたディスカッション、社内提案制度の伴走支援まで幅広く企業の事業創出を支援している。

ビザスクに参画前は化学メーカーのクラレにてガスバリア素材のEVOH(エチレンビニルアルコール)「EVAL」の営業。
国内及びアジアの自動車顧客及び食品包装材向けの営業をメインに担当。
次世代燃料部品の開発のために、複数企業と連携した共創プロジェクトを推進した。

職歴

  • 株式会社ビザスク /オープンイノベーション推進室 室長

    2015/12 在職中

  • 株式会社クラレ /Sales

    2011/4 2015/12

他の経験