HR(コンサルティング)における物流の経験について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • HR(コンサルティング)
  • 物流

・物流、特にグローバルロジスティックス(国際物流、輸出入)における業務改革。
最適ロジスティックスの実行(輸送手段、経路、業者等)、諸経費削減(コストダウン)など
・ 受発注・在庫管理・グローバルサプライチェーンマネジメント(GSCM)・輸出入管理システム・倉庫管理システム(WMS)などの情報システム導入に向けた上流コンサル(SAP、EBSなどのERPを含む)。

期間
2015年 〜 2016年頃
関連する職歴
  • PwCコンサルティング合同会社 シニアコンサルタント

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

PwCコンサルティング合同会社 / シニアコンサルタント


大手総合物流会社にて国際物流・貿易実務全般に従事した後、中小企業診断士試験合格、登録(商業部門)。 経営コンサルタント会社に移り実務修得後、独立・開業(経営コンサルタント、研修講師、貿易アドバイザー)。 国際物流の業界(国際複合一貫輸送業者)に再び戻り、社内IT改革などに取り組む。 大手SIerに転身しERP(SAP R/3、Oracle EBS)を経験する一方、国際物流・貿易システムにて専門性を発揮。 外資系コンサルティング会社にて、グローバルSCM関連プロジェクト(SAP R/3導入)に参画。 大手SIerにて、物流に特化した活動を行い、物流チームを立ち上げる。 海外案件参画を機に国際的活路を求め再独立、活動の幅をグローバルに展開しグローバルSCM領域を益々強化。 業務改革中心の上流コンサルから、ERP導入コンサル、更にはPMまで広範囲に経験。 最近は、メガFTA(自由貿易協定)活用によるコスト削減&国際競争力強化、21世紀型の新たな国際化支援(インバウンド含む)に力を入れつつある。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る