広告代理店におけるマーケティングの経験について話せます

  • 広告代理店
  • マーケティング

経験内容

新卒で5年間、クライアント企業を経験したのち、広告代理店に転職したことで、クライアントニーズに精通したマーケティング提案によって、幅広いクライアント業務を経験しました。
・車、飲料、化粧品、通信教育、家電、保険などのマーケティング戦略立案
・上記業界におけるブランディングアクションの開発
・ウェブサイトの構築並びにウェブマーケティング
など、実務経験に基づく知見をお話できます。

期間
1992年 〜 現在

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

職歴:(開示前)


自己紹介

・大学卒業後、マツダ株式会社に新卒入社
・ファミリアの商品企画を担当し、計画を達成。横浜研究所に異動、新商品開発業務を担当。
・その後、博報堂へ転職、マーケティングプランナー、ストラテジックプランナーとして、様々な企業の基本戦略立案、広告制作、効果測定などを担当。特にユーキャンのブランディング、エネオスの導入、スズキの車種広告などで、トータル年間200億円規模のアカウント拡大に貢献した。
・設立直後のTBWA博報堂のクリエイティブ職に転籍。スターバックス、ボーズ、アメリカンホームダイレクトなど、同社初の新規アカウント開拓(3社で50億円規模)に貢献。
・一般社団法人ウェブベルマーク協会を朝日新聞社など関係5社で立ち上げ、社会貢献事業プロデューサー(業務執行理事)として東北支援の継続モデルを構築、5年間で2000万円越えの支援を実現。
・東北未来経営塾のマーケティング部門のファシリテイターとして参画、次期経営者50名のメンタリングを実施。
・日本大学芸術学部で非常勤講師(広告マーケティング関連講義)を17年間務め、800名弱の生徒を排出する。

職歴

開示前(決済前には開示されます)