製薬(医療用医薬品)における広報の経験について話せます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 製薬(医療用医薬品)
  • 広報

本社、東京本社の広報責任者として、広報計画策定、危機管理広報、社内広報、Web siteマネジメント、post merger integration、コーポレートブランディングなどを広く経験しました。
・社内外広報の計画策定
・危機管理広報
・Web siteマネジメント
・post merger integration
・コーポレートブランディング
など、実務経験に基づき知見をお話できます。

期間
2007年 〜 現在
関連する職歴
  • キリン株式会社 R&D本部 研究推進部 主査
  • 協和発酵キリン株式会社 経営企画部 主査
  • 協和発酵キリン株式会社 医薬総合研究所 主任研究員
  • スタンフォード大学医学部 循環器内科 客員研究員
  • 協和発酵キリン株式会社 東京研究所

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社 / コーポレート・アフェアーズ&コミュニケーションズ部門 部長


東京大学大学院薬学系研究科博士課程を修了後、協和発酵工業株式会社(協和発酵キリン株式会社)に入社、創薬研究、経営企画、広報等を担当、現在は、ブリストル・マイヤーズ スクイブで社外広報を担当しています。研究においては、医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構、テルモ株式会社、協和発酵株式工業会社が出資して設立したベッセルリサーチラボラトリーの立ち上げに参画、プロジェクトリーダーとして、東京大学などの研究機関と多数の共同研究を実施し、心疾患の診断薬を上市しました。 また、スタンフォード大学医学部で客員研究員として臓器移植の研究も行いました。 経営企画においては、M&A候補企業の技術評価を行い、最終的には協和発酵キリンの設立に至りました。 広報では、協和発酵キリンのpost merger integration、社内外広報、企業ブランディングなどを行いました。製薬会社としてはいちはやくデジタルメディアでのコミュニケーションを実施、キャラクター、新作マンガ、メディアアートなどを用いて技術をわかりやすく伝えることを行い、Cannes Lions Healthのブロンズを受賞しました。 これらの活動から、アートと産業のコラボレーションに興味をもち、日本の若手アーティストの支援、日本の現代アートマーケットの活性化により、アートと産業界をつなげることで、新たなイノベーションを作り出したいと考えています。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る