未経験者が陥るカフェ開業での経験についてお話しできます

  • 飲食(カフェ)
  • 経営者

経験内容

IT業界で仕事をしながらも「出版社兼飲食店」という変わったスタイルの店舗を思いつき開業。
飲食店の部分は「カフェならなんとかなるのではないか」と考え開業した。
未経験だからこそ、達成できたこともある一方、経験不足から陥ってしまった失敗もあります。
カフェで仕事をしたことはないが、いつかカフェを開いてみたいと思っている方に、
未経験者が陥ってしまう落とし穴について役に立つ経験談を解決策とともにお話しできます。
例えば
・友人がカフェを尋ねたとき、どう対応するのか?
・お客様からダメだしされた内容を、どうお店に反映するのか?
・お客様からのお土産をどう受け取るのか?
・未経験者が意識すべきメニュー開発。「おいしい」以外の重要なこと。
・友達と開業するときに注意すべきこと。私も友達と開業しましたが、友達は3ヶ月で辞めてしまいました。

地域

東京都世田谷区経堂

役割

経営者

規模

2名〜3名

期間
2010年 〜 2012年頃
関連する職歴
  • 株式会社PrismGIFT 代表取締役

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

合同会社スタジオフロッグ / 代表社員

プロフィール詳細を見る


自己紹介

株式会社RJCでシステム開発を5年経験。プログラミング経験はもちろん、パソコン操作未経験からスタート。3ヶ月の研修を経て現場でシステム開発やWebディレクターとしての経験を積んでいきました。

その後、昔からの夢であった出版社を自ら立ち上げることを決意。出版も飲食も未経験でしたが、勢いと情熱でPrismGIFT株式会社を創設。出版社兼飲食店「笑和堂(しょうわどう)」を世田谷区経堂で開始。出版社として「モンティパイソン関西風味スケッチ集」を発刊。笑和堂では、通常の飲食営業のほかに、音楽ライブや落語、アート展示会などイベントをプロデュース。2年の活動を経て笑和堂を閉店。

もとのIT業界へ戻りフリーランスのWebディレクターとしての活動を経て、2018年5月合同会社スタジオフロッグを創設。同時に治療家やリラクゼーションサロンスタッフと利用者を個人同士でつなぐサイト「からだケア」の制作・運営を開始。施術家にスポットライトがあたるようなサービスにするために現在活動中です。

職歴

  • 合同会社スタジオフロッグ /代表社員

    2018/5 在職中

  • 株式会社PrismGIFT /代表取締役

    2010/4 2012/4

  • 株式会社RJC /リーダー

    2005/4 2010/3