製紙・パルプにおける研究開発の経験について話せます

  • 製紙・パルプ
  • 研究開発

経験内容

工場での5年間(操業、トラブルシューティング)、東京での研究所(主席研究員および所長代理)
この間2年間、スウェーデン王立工科大学に、会社から派遣留学
 木材、パルプ化、排水処理、古紙処理、ナノセルロース関係の現場、研究開発に詳しい

期間
2002年 〜 2011年頃
関連する職歴
  • 王子製紙株式会社 研究所/主席研究員

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

王子製紙株式会社 / 研究所/主席研究員

プロフィール詳細を見る


自己紹介

木材から紙の原料となるパルプを作る工程、それを漂白する工程、パルプを作る際の薬品の工程、漂白から排液の処理工程、排水処理から排出される、それを燃焼した後の灰の処理工程などのプロセスに関わる研究および開発に約40年関わった。この間、
2年間、スウェーデンに会社から派遣され、パルプ化の研究を行った。

職歴

  • 王子製紙株式会社 /研究所/主席研究員

    2002/1 2011/12

他の経験