製薬(医療用医薬品)におけるエンジニアの経験について話せます

  • 製薬(医療用医薬品)
  • エンジニア

経験内容

医薬品製造設備の工場建設、改修、保守
施主としてプロジェクトマネージャーもあり
施工側として、技術アドバイザー、技術営業もあり
約50,000㎡の敷地で更地から工場建設もあり

地域

国内

役割

プロジェクトマネジャー、部長

規模

拠点の立上げから安定操業まで

期間
1974年 〜 2017年頃
関連する職歴
  • 大手ゼネコン
  • 大手製薬会社(ジェネリック)
  • 大手製薬会社(先発) 部長職まで
  • 原薬製造会社(ジェネリック薬品会社の子会社) 部長

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

原薬製造会社(ジェネリック薬品会社の子会社) / 部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

製薬会社では医療用医薬品の生産設備の設計、エンジニアリング、保守に携わってきました。医薬品製造はGMPという製造管理・品質管理の法律に準拠して行う必要がありますが、日米欧の最新の基準に従いエンジニアの観点で必要な施設、設備、製造空間の構築、工場建設を行ってきました。
大手ゼネコンではこれらの知見を活かし、施工者として、製薬会社に技術営業並びに建設支援を行ってきました。

職歴

  • 原薬製造会社(ジェネリック薬品会社の子会社) /部長

    2014/4 2017/8

  • 大手製薬会社(ジェネリック)

    2012/5 2014/3

  • 大手ゼネコン

    2005/4 2012/4

  • 大手製薬会社(先発) /部長職まで

    1974/4 2005/3