プラント建設ビジネスにおける機材調達・物流・据付作業のノウハウ、市況(現在と今後)、技術、コスト管理、リスクについてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 15,000

経験内容

  • 生産/調達

自社保有の特殊重機(大型クレーン、ジャッキシステム、油圧式多軸トレーラー等)による超重量物の輸送又は据付作業を行う世界最大手の企業で、プロジェクトマネジメントを担当しています。インフラ建設業界における総合勤務年数は17年。
【担当業務】
・日揮(日本最大のエンジニアリング会社)、Reliance Industries Limited (資産8.4兆円 インド最大級の企業集団)、Essar Group (資産0.5兆円 インドの大手企業集団)といった企業が建設を進めるLNGターミナル、精油所、製鉄所といった案件において、自社保有の特殊重機 (1,800トン吊り容量ストランドジャッキシステム、1,600トン吊り容量リンガークレーン、1,200トン吊り容量クローラークレーン等)を提供して超重量物(化学反応炉や高炉設備等)の吊り上げ・据付作業を遂行。かかる作業におけるプロジェクトマネジメント業務(作業所掌、納期、予算、安全品質、リスク、人的資源、コミュニケーション、内作・外注といった管理項目の統合管理)に従事。
・クレーンの選定、エンジニアリング部門との折衝、機材・人員・作業の安全管理計画書作成、現場作業における総合監督業務。
・営業部門が受注活動中の将来案件において、既知のリスクに基づいて自社に有利な契約条件の草稿や助言を行うリスク管理業務。
【実績】
・マレーシアにて2億円規模のLNGターミナル、インドにて10億円規模の精油所、続いて同インドにて3億円規模の建設作業案件を納期内・予算内・事故ゼロで完遂。それぞれの建設案件において最大重量又は最大寸法となる闊大品の吊り上げ・据付作業を行う。
(例: 化学反応炉 長さ107m 外径8m 重量1,000トン など)
・常時3~10カ国程度、50~100名のプロジェクトチームを率いて各利害関係者との調整を実施。



Mammoet’s services are focused on the petrochemical and mining industries, civil engineering, power generation and offshore projects. The logistic challenges in these industries are growing daily. Factors such as remote locations, harsh climates and a strong emphasis on the environment are constantly driving us towards smarter and safer solutions.



Mammoet’s engineered services comprise:
- Heavy Lifting & Transport Services
- Plant Turnaround / Shutdown Management
- Site-wide Construction & Modular Construction Services
- Factory-to-Foundation / Logistics
- Emergency response & Wreck removal
- Decommissioning of onshore and offshore installations



For over 200 years, we’ve been known for the unique capability of our state-of-the-art equipment. But it’s the trust of our clients that has brought us where we are today. Their confidence inspires 5,000 Mammoet professionals to give it their all each day and truly make a difference in projects all over the world.
- Assist sales and marketing team with planning and costing of the project
- Review requirements and scope of awarded projects and develops execution of the project
- Analyze and work within the agreed terms and conditions of the contra



■ どちらでご経験されましたか?
以下の三社の勤務を経て、のべ17年間のキャリアがあります。
株式会社日立物流 プラント機器国際輸送部門アシスタントマネージャー
 会社規模:東証一部上場、売上高6,653億円、従業員25,000名以上、国内外に770拠点を有する運送業界四位企業。
株式会社トライネット プラント機器国際輸送部門シニアプロジェクトマネージャー
 会社規模:東証一部上場、売上高4兆3,639億円、従業員42,000名以上、国内外に278拠点を有する総合商社業界四位企業である三井物産株式会社の運輸部門関連会社。
Mammoet (マモート) オランダ系重機作業会社のAPAC圏オペレーション部門プロジェクトマネージャー
 会社規模:売上高日本円換算2兆4,500億円、従業員60,000名以上、60カ国以上で事業を展開する欧州最大規模の非上場企業である、SHV Holdingsの重機作業専門の関連会社。単体では売上高1,600億円、従業員4,700名以上、40カ国以上で事業を展開。「Engineered Heavy Lifting and Transportation」ビジネス業界における最大手。



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
前職の時代も含め、のべ17年間当該分野の業務経験があります。内訳としては:
・アメリカに10年在住。北米・中米諸国での業務経験を含む。
・シンガポールを拠点に周辺諸国のインフラ建設現場に常駐。マレーシア半年、インドネシア半年、インド2.5年、バングラデシュ半年。



■ その時どのような立場や役割でしたか?
プロジェクトマネージャーとして、10億円規模の建設作業案件の現場における実作業遂行のプロジェクトマネジメント業務を行う立場でした。弊社の場合、建設現場における実作業の決裁権限はプロジェクトマネージャーに付与されます。役割としては、契約上の作業所掌、納期、予算、作業品質、人員、コミュニケーション、リスク、外注先といった管理項目を統合した包括的プロジェクトマネジメントを行う責任を負っていました。



■ 得意な分野・領域はなんですか?
機材調達・物流・据付作業のノウハウ、市況(現在と今後)、技術、コスト管理、リスク。
インフラ設備の建設には、1,000トンを超える闊大品から、機械と機械を接続する配管や、果ては煙突の先端に付ける航空安全灯まで、大小実に様々な機器を世界中から調達することになります。必要なモノを必要な時に必要なだけ、必要な場所へ届けるためのサプライチェーンマネジメントを行うことは、場所の限られた建設現場での工程管理において極めて重要な意味を持っています。私は、認定プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)及び認定サプライチェーンプロフェッショナル(CSCP)として、実務面・学術面からこれらの領域の知識に精通し、ノウハウや技術の変遷や今後のトレンド、コストやリスク、契約管理の勘所(かんどころ)、世界各地のプレイヤーの競合関係についても最新の知見を有しています。



■ この分野は今後どうなると思いますか?
メーカー同様、中国・韓国企業の市場シェア拡大が進み、プラントエンジニアリングの一定部分がコモディティー化し、これに伴う国際サプライチェーンマネジメントも、従前以上の薄利競争が激化することが予想されます。一方で、欧米や日本の老舗企業は、既存の最先端技術を更に進化させ、新興国・新参企業と比してまだ優位性を維持できる分野に特化した市場の棲み分けが進むものと思われます。この際、規模の利益を狙った合従連衡や、取り扱う案件規模の巨大化に伴う、日欧米老舗企業と中韓新興国の企業によるコンソーシアムや事業提携といった、従前以上に利害関係が複雑に絡み合った市場へと変遷してゆくものと思われます。



■ 誇りに思う成果はなんでしたか?
インフラ案件における国際調達物流や建設作業に関して、現場経験に基づく実務知識だけでなく、国際的資格の取得を通して学術的な知識も身につけ、効率的なプロジェクトマネジメント業務やサプライチェーンマネジメント業務を遂行することができます。
現在までに世界13カ国で47プラントの建設業務に従事してまいりました。その多くが日本を代表する大手充電メーカー、プラントエンジニアリング企業様となります。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

Mammoet / Project Manager, APAC Operations


大学卒業から現在まで、株式会社日立物流、三井物産株式会社の物流本部子会社、オランダ資本の重機作業会社MAMMOET (マムート)にて、インフラ関連のEPC並びに機器調達型案件の、国際調達物流及び建設作業におけるプロジェクトマネジメント(PM)及びサプライチェーンマネジメント(SCM) 業務を中心に行って参りました。  PM・SCM業務に加え、貿易実務、海外営業、CRM、VRM、各種約定管理、業務プロセス改善、拠点経営、部門運営、事業投資等々の業務を、物流・建設の現場 (フィールド) とデスク (バックオフィス) の立場から幅広く経験しております。 Project Management, Construction Management, and Logistics Management professional with three major skill sets; (1) PM and SCM skill; (2) Operational management skill, on and off the field; and (3) Culturally-aware, effective interpersonal and leadership skill. Expertise: 1. Engaged and directed procurement logistics management of 48 EPC or procurement contracts/projects associated with energy & infrastructure sectors across 50 states in NAFTA region, and over a dozen countries in 4 continents. 2. Equipped with SME level expertise in multiple aspects of construction and global logistics operations, including development, planning, execution, monitoring & control, and closing of logistics operations, budgeting, contract T&Cs negotiation, contractors audit & trade compliance, on top of extensive marine and field supervising experiences. 3. Managed an office of 15 staffs to a project team of 50+ members, utilizing culturally-aware interpersonal skill, and team-oriented leadership to satisfy both internal and external key stakeholders. Established and implemented SOPs, process improvement plans, appraisals, KPI reports of project progress to maximize employer’s benefit.

プロフィール詳細を見る