リチウム電池業界における基本原理、材料R&D状況、市場動向、将来予測についてお話できます

  • 新着

経験内容

ーリチウム電池業界の種々のメーカーと関係を持ったので、そのサプライチェーンの仕組み、関わっているメーカーや全体の構図に詳しい。
―リチウム電池については、業界、米国政府(特にエネルギー省)関係、国立研究所、大学に幅広いネットワークを築いた。
―種々の国際学会に招待講演を依頼された。
―米国エネルギー省から日系企業として初めて研究資金を獲得した。
―日本農林水産省から研究資金を獲得した。
―電池分野で3件の米国特許を獲得。

どちらでご経験されましたか?

三菱ケミカル電池材料部にて、R&D活動とマーケティング活動を20年経験。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1997 年~ 2016年まで。

その時どのような立場や役割でしたか?

大きな組織なので、一人で決断が下されることは稀で、最高責任者の事業部長の右腕として、重要な事業戦略決断に参加した。最大市場である米国市場での各メーカー・規制動向等の情報及び分析を、方向決定の際求められた。また、他企業との連携開拓の責任者としての役割も果たした。一方、R&D活動の経験も豊富。実際に開発に関わるだけでなく、他社・大学研究機関のR&D動向調査にも関わった。

得意な分野・領域はなんですか?

電池 (リチウム、燃料電池、その他)一般(特に材料)、バイオ燃料、ナノ材料、センサー、地球温暖化ガス防止技術、汚水処理・浄水、汚物(畜産汚水・下水処理場)からの有価物回収技術、蛋白質回収、高分子凝集剤、その他。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

Palos Verdes Research / President

プロフィール詳細を見る


自己紹介

Excellent track record in research and development in lithium-ion batteries, fuel cells, and other advanced materials.
Extensive experience in business developments in the those areas.
Develop next generation technologies for sustainable environments.

職歴

  • Palos Verdes Research /President

    2016/1 在職中

  • 株式会社三菱ケミカルホールディングス /Director of Material Research

    1996/1 2016/1