自動車における振動騒音開発についてお話できます

謝礼金額の目安 直接アドバイザーにお問い合わせください

経験内容

  • 自動車
  • なし

トヨタ初となるアクティブノイズコントロール(ANC)システムをクラウンハイブリッドに実装。2008年市販開始。
トヨタグループ初となるサウンドジェネレーターをレクサスGSに搭載設計、開発。2012年市販開始。
世界初となる燃料電池車のコンポーネントの振動騒音低減開発。2014年市販開始。



その他、先行技術開発、技術ベンチマーク、車外騒音、電気自動車の車両接近通報音、計測技術開発に従事。
振動騒音関連特許4件。



■ どちらでご経験されましたか?
トヨタ自動車株式会社 技術開発部 主任



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2005年10月 〜 2013年2月



■ 得意な分野・領域はなんですか?
ガソリン車、ハイブリッド車、燃料電池車の振動騒音開発

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


大学以来約15年にわたり日本、アメリカ、ドイツにて振動騒音開発に携わっており、自動車会社では先行技術開発から商品車開発まで経験。振動・空気伝搬音低減(防振、防音、吸音)、エンジンサウンド、アクティブコントロール技術、技術ベンチマーク、ブランド指標、計測技術、車外騒音、歩行者安全警報音などの開発に従事。

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る