大学及び中小企業等におけるブランディング戦略についてお話できます

  • 営業/マーケティング

経験内容

近大マグロブランドを企画立案からプロデュースし成功に導いた。
このことは単にブランディング理論を実践すればよいというものではなく、「ゆでガエル」状態にある多くの組織や企業の現状を打破し新しい事業に挑戦し行動することの重要性を教えてくれるものである。

どちらでご経験されましたか?

近畿大学 事務長

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1991年4月 〜 2005年3月

その時どのような立場や役割でしたか?

実質的責任者として企画立案からプロデュースし、近大マグロのブランディングを成功に導く

得意な分野・領域はなんですか?

中小企業のブランディング

この分野は今後どうなると思いますか?

企業の経営資源がヒト・モノ・カネと言われた時代から情報が加わり、玉石混淆の情報が飛び交う時代へと変遷するとともに信頼や信用といった「ブランド力」が大企業ばかりでなく中小企業にも重要視されるようになってきており、企業間競争に勝ち残っていくためにも今後益々このニーズは強くなっている。

誇りに思う成果はなんでしたか?

大学という閉鎖的な組織の中で、養殖魚のブランド化は無理と言われた時代に、あえて常識という壁に挑戦し、我が国有数のブランド魚へと導いた経験がある。また、この経験をもとに考え出したオークジェイ戦略モデルはブランディングや新規事業を企画・展開していくうえで大変わかりやすく役立つモデルである。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社Oak-Jソリューションズ / 代表取締役

プロフィール詳細を見る


自己紹介

Oak-Jソリューションズ(旧社名キャリア特待館) 代表取締役
近畿大学在職中、「近大マグロ」ブランドを企画・立案からプロデュース。
大学ブランド戦略の礎となるベーシックモデルをつくる。
2012年 ㈱キャリア特待館を起業。経営戦略や人材育成などを中心に講演活動や
    セミナー、コンサルティング業務を展開。
2017年 社名を㈱Oak-J(オークジェイ)ソリューションズに変更。主にBtoC企
    業を対象に、ブランドづくりに特化した業務を展開。
    現在に至る。
<著書>
2011年「卒業証書をもらったマグロ」PHP研究所(電子書籍)
2015年「欲しい!と言わせるブランドづくり」澪標社
2018年「売れるブランドの仕掛けづくり」ブックトリップ社

職歴

  • 株式会社Oak-Jソリューションズ /代表取締役

    2012/4 在職中

  • 近畿大学 /次長

    1978/4 2011/3

  • 株式会社アーマリン近大 /専務取締役

    2002/2 2009/3

  • 和歌山缶詰株式会社(大学から出向) /代表取締役

    1991/4 1997/3