製造業✖Fintechにおけるブロックチェーン関連の活用事例についてお話できます

  • 医療情報サービス
  • なし

経験内容

プロジェクト:ブロックチェーン革命と製造業への影響
クライアント:日系大手自動車メーカー
テーマ:ビットコインの技術であるブロックチェーンが、昨今金融業界から注目を集めており、海外では自動車企業もベンチャー企業とアライアンスを組む流れが来ている中、「インターネットの次なる技術」と言われるブロックチェーンに対して、日本の製造業はどのような備えをすべきか?について検討
担当業務:
・ブロックチェーン技術の特性分析
・ブロックチェーン技術を扱うベンチャー企業へのヒアリング
・日系・外資企業のブロックチェーン活用事例調査、示唆だし

どちらでご経験されましたか?

デロイトトーマツコンサルティング合同会社 Senior Consultant

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2016年4月 〜 2017年3月

その時どのような立場や役割でしたか?

プロジェクトリードをしておりました

この分野は今後どうなると思いますか?

ブロックチェーンにおいては、製造業はまだあまり手を出していない領域ではありますが、1990年代にインターネットに対してまだ手をあまり出せなかった状況に近いと思っております。

C2Cでは大きな広がりを見せている一方で(パブリックチェーン)、今後はコンソーシアムチェーンやプライベートチェーンを中心に、大企業向けにいわゆる「便利な台帳システム」として、サプライチェーンの見える化などに活用される時代はもうすぐそこまで来ていると考えております。
処理能力においてはまだ課題が残されている一方、金融機関においてはすでにニュースにもリリースされているように着手しており、あらゆる中抜きが進んでいく可能性を秘めている

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

株式会社グロービス

プロフィール詳細を見る


自己紹介

【これまでの私】
・学生時代にシンガポールへ1年間の交換留学後、日本の技術や製品を海外に広め、日本人や日本企業の可能性を広げる仕事に就きたいと考えていました

・新卒でパナソニック株式会社(本社採用)に入社後、自動車領域で海外営業、経営企画を経験

・デロイトトーマツコンサルティングにて、3年間コンサルティングワークをした後、エムスリー株式会社へ半年ほど転籍し、後にデロイトに戻り、1年でシニアコンサルタントへ昇格
※同期よりも1年以上早く、シニアコンサルタントへ昇格

・その後アイペット損害保険株式会社の社長室にて、上場に向けたトップラインからコスト削減に至るまでの幅広いプロジェクトに従事

・現在は、これまでの上流から下流までのビジネスを、コンサル・現場で見てきた経験を活かすため、組織開発コンサルタントとして、グロービスに在籍

職歴

  • 株式会社グロービス

    2018/7 在職中

  • アイペット損害保険株式会社 /Manager

    2017/4 2018/6

  • デロイトトーマツコンサルティング合同会社 /Senior Consultant

    2016/4 2017/3

  • エムスリー株式会社 /新規事業開発/クライアントパートナー

    2015/7 2016/3

  • デロイトトーマツコンサルティング株式会社 /Business Analyst/Consultant

    2012/7 2015/6

  • パナソニック株式会社 /海外営業/経営企画

    2011/4 2012/5

他の経験