モノづくりにおける技術戦略・ビジネスモデル構築・新規事業創出についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 20,000

経験内容

  • 新規事業/R&D

・新規事業の立ち上げに関して、アイディアの提供、社内リソースを利用した構想、具体的な方向性の提示、ビジネスモデル検討、採算性検討、業界動向などについて、話し、議論できると思います。

どちらでご経験されましたか?

今までに経験してきたことは大きく2つあります。
①前例のない技術・新製品を発案し、研究・開発・製造へのスケールアップと運び、品質品管、安全、知財戦略…と0/1を生み出す部分から事業化までを、一通で経験していること。事業を興す際のネックになる部分を、高い視座から把握できます。

②数社のスタートアップの立ち上げに関与。IT系1社、農業系1社、モノづくり計2社…など。立ち上げの際にはオープンな環境を利用したスピード開発だけでなく、今後の組織の在り方などを総合的に加味して考える必要があります。

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

2007年頃から現在まで、継続的に(計10年程度)

その時どのような立場や役割でしたか?

現場にいるメインプレイヤーとしての活動、組織を率いる立場での活動など、複数経験しています。

得意な分野・領域はなんですか?

・技術全般。特に、ハード系がより得意です。
・構想。全体像を作り上げる構想力には自信があります。
・知財戦略: ビジネスにいかせる知財

この分野は今後どうなると思いますか?

デジタルの波が激しく打ち寄せ、ソフトの力が増しています。AI, IoT,...今後もよりいっそうこの傾向は強まると思います。しかしながら、モノづくりというのは、実経済空間において直接的に人間と接するものであり、決してなくなることはありません。人に温かみを与えるようなものもあれば、サイバー空間への入り口(インターフェース)を構築するものもあります。デジタルの流れは重要ですが、デジタルに流れれば流れるほど、逆にアナログな部分の重要性もましていきます。モノづくりは重要です。ただし、従来型の開発をしているようでは、時代に取り残されます。今、そして今後の時代に対応できるモノづくりが求められます。

誇りに思う成果はなんでしたか?

・「無理だ…」という考え方による抵抗勢力を動かして、成功へと結びつけたこと
・自分のヴィジョンで相手を魅了し、一致団結した組織構成にしたこと

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

職歴:非公開


私の最大の強みは、科学力*と構想力です。テクノロジーの未来への変化、そして、目的達成のためにどのテクノロジーをどこで組み合わせていけばよいのかを的確に判断できます。一方、無数の現象から真因をつきとめ、それをベースに、大きな構想をデザインすることも得意です。この2つを基盤とし、起業、起業支援、技術者としての歩み、及びビジネススクールを通じた学びにより、経営戦略・事業戦略・知財戦略・ファイナンス…と鍛え上げてきました。常識にとらわれない打ち手と、科学をフレキシブルに適用していく力であれば、負けません。 *得意領域の具体化  技術: 構造科学、ナノ構造、表面界面、材料、ものづくり  組織・運営: R&D、ものづくり  戦略: R&D戦略、経営戦略、知財戦略、ものづくり戦略、事業戦略

このアドバイザーの他の経験

プロフィール詳細を見る