デザインマネジメントにおける経営に資するデザイン戦略、商品企画・戦略などについてお話できます

  • 時計
  • 商品企画

経験内容

元 日立製作所デザイン本部長
色形を中心としたデザインを経営に資するデザインに高め、組織の格上げも自ら行った。また、2003年に国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)(※)設立代表幹事をつとめ、同年初代理事長に就任、2007年より理事会相談役、2013年4月退任、2006年から2010年まで長岡造形大学非常勤講師を務め、幅広いデザインの概念の普及に努めた。
※国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD: International Association for Universal Design):
ユニヴァーサルデザインのさらなる普及と実現を通して、社会の健全な発展とくらし創りを目指し、2003年11月に発足した。産・学の専門家が参加する、国内最大のUD推進団体。

どちらでご経験されましたか?

株式会社日立製作所

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

元 日立アプライアンス株式会社 取締役
元 国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)理事長

1973年(株)日立製作所デザイン研究所入社。
2000年にデザイン研究所(現・)所長に就任、2001年組織変更により2005年3月までデザイン本部長。

その時どのような立場や役割でしたか?

経営的な立場で日立グループに対し、幅広い観点でのデザインに関する決定権を有していた。

得意な分野・領域はなんですか?

製造業を中心としたデザインマネジメント

この分野は今後どうなると思いますか?

さらなる活用が広がると思う。

誇りに思う成果はなんでしたか?

色形を中心としたデザインを経営に資するデザインに高めた。組織の格上げも自ら行った。

氏名・職歴の開示について

氏名:(開示前)

日立製作所および日立アプライアンス / 日立製作所デザイン本部長、日立アプライアンス 取締役商品計画本部長

プロフィール詳細を見る


自己紹介

元 日立製作デザイン本部長
元 日立アプライアンス株式会社 取締役
元 国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)理事長

1973年(株)日立製作所デザイン研究所入社。
2000年にデザイン研究所所長に就任、2001年-2005年まで組織変更によりデザイン本部長、2005年ー2011年日立アプライアンス株式会社取締役・商品計画本部長、2013年3月定年退職。2003年に国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)設立代表幹事をつとめ、同年初代理事長に就任、2007年より理事会相談役、2013年4月退任、2006年から2010年まで長岡造形大学非常勤講師を務める。

職歴

  • 日立製作所および日立アプライアンス /日立製作所デザイン本部長、日立アプライアンス 取締役商品計画本部長

    2000/1 2013/12