ベトナムにおける農業についてお話できます

謝礼金額の目安(1時間あたり) 5,000

経験内容

  • 海外ビジネス

青年海外協力隊で、野菜の安全認証のJICAのプロジェクトに参加していた関係から、VietGAP、基礎GAP、GlobalGAPなどの認証制度について詳しい。



JICAのFS調査事業、案件化調査事業など複数手がけているため、JICA事業への申請業務などにも対応可能。



国内外の農業企業にコネクションがあり、ベトナム政府、農業省、省人民委員会などへの政治的なコネクションもある。



■ どちらでご経験されましたか?
西部農産ベトナム(Seibu Nousan Viet Nam Co.,Ltd) 社長



■ いつごろ、何年くらいご経験されましたか?
2008年〜 茨城県の農業法人に就職
2013年~ 青年海外協力隊
2015年~ 西部農産ベトナム



■ その時どのような立場や役割でしたか?
2008年〜 ライスセンター長、農場長
2013年~ 安全野菜プロジェクト 栽培指導員
2015年~ 社長としてベトナムで新規農業事業を立ち上げ



■ 得意な分野・領域はなんですか?
ベトナムの農業事情
農業関連の法制、制度
農業関連企業の情報
農業資材の情報



■ この分野は今後どうなると思いますか?
ベトナムでは農業法人の進出ブームとも言うべき状況になっていますが、実際に成功している企業は少ないです。安易に進出した企業はほぼ撤退しており、明確なビジョンや事業計画を持っている企業のみが残る。



■ 誇りに思う成果はなんでしたか?
ベトナムの農業事情を最も良く知っている日本人だと自負しています。

この経験にスポットコンサル依頼をしませんか?

相談開始後、スポットコンサル実施確定まで費用はかかりません

登録して事前相談

スポットコンサル依頼時によくあるご質問

  • Q

    アドバイザーの回答の質や依頼に適した方かはどうやって判断すればいいですか?

  • A

    アドバイザーとのメッセージは無料です。気になる点は、謝礼を決済する前に直接アドバイザーにご確認ください。

  • Q

    支払いはいつ発生しますか?

  • A

    スポットコンサルを依頼することが決まった時点で、決済が必要になります。謝礼の決済をもって、スポットコンサルは正式に確認予約されます。

その他スポットコンサル時のFAQ

氏名:非公開

西部農産ベトナム(Seibu Nousan Viet Nam Co.,Ltd) / 社長


ベトナム北部及び南部に日本式の土地利用型農業の実証事業を展開中。 夢は10000ha!!

プロフィール詳細を見る