製造業、消費財業界等における業務改革またはシステム導入の円滑な実施方法についてお話できます

  • IT/システム

経験内容

部品メーカーから、自動車まで多種多様な製造業の営業~生産~会計まで、通常の基幹業務すべてに精通しています。
また、一方で長年多くのプロジェクトを管理、リードしてきた経験から、要員管理や人の特性に合わせた作業の割り振り、体制づくり、指示出し、計画づくりについても、個人的なメソッドを持っています
出来ないことを並べるのではなく、どうやったらできるのか、そのために必要な痛みの部分も含めて、率直に提案、サポートができます。

どちらでご経験されましたか?

アクセンチュア株式会社 製造流通本部 マネイジングディレクタ

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

継続中

その時どのような立場や役割でしたか?

現場改善コンサル、システムプログラマー、プロジェクトリーダー、プロジェクト責任者等多数

得意な分野・領域はなんですか?

生産管理領域
見える化
SAP等のERPパッケージ導入

この分野は今後どうなると思いますか?

人不足が現実化していく中で効率的な作業の実施方法も模索
基幹システム導入については、ERPパッケージ特にSAP S4-HANAの導入が進み、合わせてAIを使った自動化処理が進む。
過去のやり方にこだわっていることで、世界や業界標準から取り残されていくリスクが高くなる。

一方で、専門的に実行してきたこだわりのある製品やサービスについては、やり方により独走態勢に入れる可能性が高く、何を自分たちの武器としていくかの選択が非常に重要となる

誇りに思う成果はなんでしたか?

業務改革においては、即時効果のある見える化の実施により、管理工数等の削減を実現している。
システム導入プロジェクトにおける成功率は80% 22件の導入プロジェクトを実施し、途中で頓挫したり、稼働しなかったケースは約5件です。