これから就職する人や転職を考えている人に民間企業、公務員への就職と自ら起業することのメリットとデメリットについてお話できます

  • 経営/管理部門

経験内容

自らの経験などをもとに民間企業への就職経験や公務員試験(社会人枠)を合格しての公務員経験、そして個人事業の創業経験をお話し、多様な価値観が存在する社会で個性を発揮する生き方とは何かを一緒に考えられたらと思います。

どちらでご経験されましたか?

ノリタケカンパニーリミテド、松阪市役所、リラクゼーション時楽

いつごろ、何年くらいご経験されましたか?

1997年から20年間

その時どのような立場や役割でしたか?

採用担当者や企業誘致担当として、また経営者として事業を興す苦労と喜びをお伝えできます。

得意な分野・領域はなんですか?

人事、採用、経営。
マーケティング、広告、広報、教育。

一番誇りに思う成果はなんでしたか?

企業の人事や公務員での産業振興を経験したことで、初めての起業にも係わらず、3年ほどで約5000万円の売上を達成する事業を立ち上げることができた。

この分野は今後どうなると思いますか?

産業構造の変化に伴い、人はこれまで以上に多様な働き方をするようになる。就職アドバイスや企業の人事戦略には多くの業界に精通した人材が必要とされる。


自己紹介

大手製造業の人事・総務として15年、公務員(市役所)にて企業誘致・産業振興の担当として3年、自ら起業(サービス業、不動産業、医療介護業)を行い経営者として5年の経験を有しています。
民間、公務員、起業と全く異なる3つの分野を経験した者にしか分からない、それぞれの業界の魅力と苦労がお話しできると思います。
 業界別の採用手法や広告・広報などの集客、PRテクニック、地方での起業やキャリア形成など経験に基づいてアドバイスさせていただきます。

職歴

開示前(決済前には開示されます)